台城、華龍電子市場、ヤマダ電機南京店 - 南京理工大学留学記・2011~2012

台城、華龍電子市場、ヤマダ電機南京店

概要:夕方、衛崗郵便局へ行った後、台城観光と電子部品を調達しに電子市場へ行く。郵便局で手紙と小包を出したら青島宛手紙は8角、合肥宛て小包は8元。郵便代がメチャ安い。窓口の人が見たことのある人だったので「もしかして中山陵郵便局に勤めていた人?」って聞いたら、そうだった。「中山陵郵便局は取り壊しなの?改装なの?」と聞いたら、改装だそうで、しばらくしたら新しくなるらしい。郵便局の貯金窓口にいた係員が、メチャ美人だった。

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年04月18日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


大学の噴水
大学の噴水
総合実験楼前の噴水が久々に動いている。普段は止まっていることが多い。
大学の噴水
大学の噴水
奥の建物が総合実験楼。12階建て。大学構内で一番高い建物。
大学の噴水
大学の噴水
総合実験楼から見た風景
新華書店
新華書店
郵便局の後はY1のバスで台城と華龍電子市場へ。鸡鸣寺そばに新華書店があった。
上海銀行のある和平大厦
上海銀行のある和平大厦
南京市役所を発見!
南京市役所を発見!
南京市役所
南京市役所
中華風の造りをしている。市役所とは思えない。
南京市役所
南京市役所
鸡鸣寺、台城へ続く通り
鸡鸣寺、台城へ続く通り
鸡鸣寺
鸡鸣寺
もう5時になったので閉まっている。バス停から一緒に歩いてきた女の子は、この寺を見に来たようで、道行く人に寺の場所を聞きながら来ていたが、閉まっているので残念そうだった。
南京古生物博物館
南京古生物博物館
鸡鸣寺入場券売り場
鸡鸣寺入場券売り場
入場料7元。意外と安い。残念ながら年間パスポートの対象にはなっていない。
鸡鸣寺入口
鸡鸣寺入口
台城と門が見えてきた
台城と門が見えてきた
南京城を取り巻く城壁から、内側に分岐して作られた壁が台城。
城門
城門
城壁に開いた別の城門
城壁に開いた別の城門
玄武湖公園の入口にもなっている。手前が玄武湖公園。
台城と紫峰タワーのコントラスト
台城と紫峰タワーのコントラスト
中国で2番目の高さ450mを誇る紫峰タワー
台城入口に到着
台城入口に到着
ただし、目の前の城壁は南京城の壁
南京城壁
南京城壁
城壁の説明
城壁の説明
年間パスポートを使って無料で入場
城壁から見た玄武湖公園
城壁から見た玄武湖公園
城壁と台城
城壁と台城
今いるところは南京城壁の上。門から右に伸びるのが台城。
玄武湖公園の奥に見える南京駅
玄武湖公園の奥に見える南京駅
左は鸡鸣寺、右は紫峰タワー
左は鸡鸣寺、右は紫峰タワー
駐車場と台城、紫峰タワー
駐車場と台城、紫峰タワー
携帯でタワーの展望台を調べたら、入場料66元らしい。上海タワー280元と比べると良心価格。
市中心、新街口の高層ビル群
市中心、新街口の高層ビル群
南京城壁の上
南京城壁の上
城壁と入口、玄武湖公園
城壁と入口、玄武湖公園
城壁と玄武湖公園
城壁と玄武湖公園
鸡鸣寺
鸡鸣寺
城壁と紫峰タワー
城壁と紫峰タワー
城壁と入口
城壁と入口
右下の門は玄武湖公園に続いている
城壁内から、城壁の上に通じる階段
城壁内から、城壁の上に通じる階段
城壁内は博物館になっている
入場料の案内
入場料の案内
15元。意外と安い。年間パスポートの販売もしているようだ。
華龍電子城
華龍電子城
城壁を見た後は、304→3とバスを乗り継いで、新街口の華龍電子城へ。
華龍電子城
華龍電子城
南京で電子パーツを手に入れるならココ。FTDIのUSB-IC FT232RLを調達しに来たが、もうすでに閉まっていた。
ヤマダ電機南京店を発見!
ヤマダ電機南京店を発見!
新街口を歩いていたら、偶然ヤマダ電機を発見!最近出来たらしい。
ヤマダ電機南京店
ヤマダ電機南京店
For Your JUSTの表示って、どこかで見たなぁと思っていたら、ヤマダ電機だった。
ヤマダ電機となりの映画館
ヤマダ電機となりの映画館
タイタニック3Dが上映されていて人気らしい。ただ120元もする。
ヤマダ電機南京店
ヤマダ電機南京店
東入口
ヤマダ電機南京店
ヤマダ電機南京店
せっかくなので中に入ってみることにした。
ヤマダ電機店内
ヤマダ電機店内
店員の制服や表示板など、日本のヤマダにそっくり。ポイントカードの勧誘がしつこい所も。そしてやっぱりポイントマシーンもあった。
ヤマダ電機店内
ヤマダ電機店内
意外と客が入っていない。ガラガラ。取り扱う商品は日本製品が多い。日本と同じパッケージで、裏に中国語の説明を貼り付けただけ、っていう物もあった。携帯はHTCやノキアなど海外メーカーの物も見られたが。
ヤマダ電機南京店
ヤマダ電機南京店
こっちは歩行者天国のある南西入口
広告
広告
広告のフォーマットや、長期無料保証、ポイント、法人窓口など日本とほぼ同じサービス。
広告裏面
広告裏面
ヤマダのサービスが中国でどれくらいウケるだろうか。
DOSプリインストールのPCが広告に出ている
DOSプリインストールのPCが広告に出ている
中国らしい。なんで今時DOSかって言うと、つまり後から海賊版のWindowsを入れろっていう訳だ。(海賊版入りのPCを堂々と売るわけにもいかんので)。そして、海賊版は15元ぐらいで電気街の路上で売っている。正規版は700元ぐらい。

戻る