長江の中洲、江心洲へ - 南京理工大学留学記・2011~2012

長江の中洲、江心洲へ

概要:地下鉄、バス、渡船を乗り継いで江心洲へ。ブドウの産地だったみたいで、島の市場でブドウが売られていた

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2011年08月31日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


地下鉄安徳門駅と地下へ通じるトンネル
地下鉄安徳門駅と地下へ通じるトンネル
オリンピックスポーツセンター
オリンピックスポーツセンター
2014年に開かれる青年オリンピックの開催場所。地下鉄の終点でもある。ここからバスに乗り換えて渡船乗り場へ
渡船乗り場のそばにある中州の案内板
渡船乗り場のそばにある中州の案内板
長江と船着場
長江と船着場
対岸は江心洲
対岸の江心洲が見える
対岸の江心洲が見える
おっちゃんが釣りをしています
川に浮かぶ船と中州
川に浮かぶ船と中州
船着場に続く道路
船着場に続く道路
綿花堤渡船乗り場
綿花堤渡船乗り場
渡船で中州へ
待合室と切符売り場
待合室と切符売り場
「切符は船の中で買え」って書いてあるので、切符売り場はただの飾り
桟橋へ
桟橋へ
隣の桟橋は軍用っぽい
隣の桟橋は軍用っぽい
桟橋
桟橋
この船に乗って中州へ渡ります
この船に乗って中州へ渡ります
長江と軍用桟橋
長江と軍用桟橋
船の中
船の中
バイクやチャリも乗れます
こちらは操舵室
こちらは操舵室
出港!
出港!
さっきまでいた桟橋
さっきまでいた桟橋
左は南京市街 右は中州
左は南京市街 右は中州
行き先は目と鼻の先
行き先は目と鼻の先
約5分で到着
まもなく到着です
まもなく到着です
江心洲に到着!
江心洲に到着!
対岸の桟橋
対岸の桟橋
旗杆渡船乗り場
旗杆渡船乗り場
中洲側の渡船乗り場
渡船乗り場向かいの通り
渡船乗り場向かいの通り
旗杆渡船乗り場
旗杆渡船乗り場
渡船は30分に一本みたいです
渡船乗り場の前の商店
渡船乗り場の前の商店
田舎全開です!
商店の前の通り
商店の前の通り
食器などを売っているっぽい?
食器などを売っているっぽい?
渡船乗り場から東へテクテク歩いていきます
路上の飯屋
路上の飯屋
農村銀行を発見
農村銀行を発見
割と建物は立派
銀行前の通りと「ブドウ売り場はこっちですよ」っていう看板
銀行前の通りと「ブドウ売り場はこっちですよ」っていう看板
路上でブドウを売っています
路上でブドウを売っています
江心洲の特産品です
所変わって村役場付近の通り
所変わって村役場付近の通り
こちらは警察署
こちらは警察署
村役場入口
村役場入口
船着場に戻ってきました
船着場に戻ってきました
テクテク歩いて回るにはあまりにも広かったので、次回は自転車で来ようと思う
長江と対岸の南京市街
長江と対岸の南京市街
対岸の船着場
対岸の船着場
「住血吸虫がいるので川に下りてはいけません」
「住血吸虫がいるので川に下りてはいけません」
去っていく渡船
去っていく渡船
ギリギリで船に間に合わなかった。次の船を待とう
隣の桟橋と川で洗濯をするおばちゃん
隣の桟橋と川で洗濯をするおばちゃん
もしかして、おばちゃん、対住血吸虫の免疫持ってたりして?
こっちは網で魚を取っているおっちゃん
こっちは網で魚を取っているおっちゃん
船がやってきました
船がやってきました
渡船に乗って帰ります
渡船に乗って帰ります

戻る