55番バスルート調査、南京大虐殺記念館 - 南京理工大学留学記・2011~2012

55番バスルート調査、南京大虐殺記念館

概要:南京の観光地で、日本人が思い浮かべる物と言えば、ココ大虐殺記念館だろう。長江大橋とか中山陵を思い浮かべる人はむしろ少数派のはず。

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年05月02日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


新街口郵便局
新街口郵便局
55番調査の後、95→総督府→29と乗り継いで、ここに到着。地下鉄で記念館のある「雲錦路」へ
雲錦路にある警察機関
雲錦路にある警察機関
中国南京雲錦博物館
中国南京雲錦博物館
南京の特産といえば雲錦(織物の一種)
中国南京雲錦博物館
中国南京雲錦博物館
日本語で「入場はご無料です」と書いてある
大虐殺記念館の裏門
大虐殺記念館の裏門
中国南京雲錦博物館
中国南京雲錦博物館
ついに大虐殺記念館に到着
ついに大虐殺記念館に到着
大虐殺記念館
大虐殺記念館
周辺は休憩してたり記念写真を撮ったりしている人がいるが、まさか私が日本人だなんて気がついていないだろう。
大虐殺記念館
大虐殺記念館
お客様サービスセンター
お客様サービスセンター
ここが入口でもある
大虐殺記念館
大虐殺記念館
周辺は普通の市街地
周辺は普通の市街地
寮の入口に届いている手紙(ダイレクトメール)
寮の入口に届いている手紙(ダイレクトメール)
ポストが無いので、ドアに挟んであったり、下にポンと置いてあったりする。こんな感じで郵便事情が悪いので、今までに届かなかった手紙は数知れず。
久々にぶっ掛け飯の専門店へ
久々にぶっ掛け飯の専門店へ
夕飯は久々のぶっ掛け飯。1号門のそばにある店で去年1度来たことがある。
肉末豆腐ぶっ掛け飯
肉末豆腐ぶっ掛け飯
9元で安くておいしい
ぶっ掛け飯の専門店
ぶっ掛け飯の専門店

戻る