自転車で南京西駅→閲江楼→鼓楼 - 南京理工大学留学記・2011~2012

自転車で南京西駅→閲江楼→鼓楼

概要:西駅に置いておいた自転車を拾って閲江楼へ。その後は玄武区を流しながら鼓楼まで。

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年05月09日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


国際電話屋の中
国際電話屋の中
帰国が近いので、何度も利用した電話屋のおばちゃんの記念写真を撮りにきたら、あいにく閉まっている。
国際電話屋
国際電話屋
蘇果スーパーのそばにある電話屋。
国際電話屋
国際電話屋
携帯から直で国際電話できないので、結構重宝する。
地下鉄漢中門駅の案内板を拭いている人
地下鉄漢中門駅の案内板を拭いている人
お疲れ様です。地下鉄2号線で漢中門駅まで出て、21番のバスに乗り換え~
漢中門バス停
漢中門バス停
21番バスで、チャリを置いている南京西駅へ。なんかバス停の看板が変わった気が・・・ 高架工事の影響か?
挹江門
挹江門
チャリを拾って、街を流しながら閲江楼方面へ。
門のそばの牌坊
門のそばの牌坊
リムジン!
リムジン!
挹江門
挹江門
儀鳳門
儀鳳門
閲江楼入口の西に建つ門。
閲江楼入口
閲江楼入口
閲江楼南門
閲江楼南門
いつもの南京年間パスポートで入場。
大橋飯店の案内板
大橋飯店の案内板
南京長江大橋の名にちなんだ歴史あるホテル(ボロい・・・)
なんとエレベータで上へ
なんとエレベータで上へ
楼には、坂を歩いて登ってもいいけど、なんとエレベータもあった! 片道3元也。有料です。
エレベータの出口
エレベータの出口
楼目指して歩く
楼目指して歩く
楼目指して歩く
楼目指して歩く
楼目指して歩く
楼目指して歩く
閲江楼の案内版と階段
閲江楼の案内版と階段
閲江楼に到着
閲江楼に到着
南へ降りる階段
南へ降りる階段
スピード記念写真 一枚5元
スピード記念写真 一枚5元
閲江楼
閲江楼
閲江楼
閲江楼
閲江楼
閲江楼
閲江楼の中
閲江楼の中
閲江楼の中にある絵
閲江楼の中にある絵
鄭和の航海ルート図
鄭和の航海ルート図
大写の由来
大写の由来
大写(中国で領収書の改竄防止に使われる漢数字:零壹貮參肆伍陸柒捌玖拾陌阡萬)の由来が書かれている。
絵を上から
絵を上から
一つ上の階に上がってきた。
閲江楼から南西を見る
閲江楼から南西を見る
あいにく曇っているが、眺めがいい。眼下に見えるのはドイツ系スーパーのMETRO、その奥に明基医院近くの大煙突。長江がギリギリ見える。
閲江楼から南を見る
閲江楼から南を見る
閲江楼から西を見る
閲江楼から西を見る
閲江楼から北西を見る
閲江楼から北西を見る
お堀、南京西駅、そして長江。
閲江楼から北を見る
閲江楼から北を見る
南京西駅と列車入れ替えを行う機務段。
閲江楼から北を見る
閲江楼から北を見る
南京西駅と機務段。
閲江楼から北を見る
閲江楼から北を見る
220kV下中線、下晓線の9号送電鉄塔
閲江楼から東を見る
閲江楼から東を見る
閲江楼から南東を見る
閲江楼から南東を見る
閲江楼から南を見る
閲江楼から南を見る
儀鳳門と南京城の城壁が見える。
閲江楼から南を見る
閲江楼から南を見る
儀鳳門と南京城の城壁。
閲江楼を出て南へ下る
閲江楼を出て南へ下る
南京名物、雨花石の看板が出ている。
儀鳳門!
儀鳳門!
儀鳳門が間近に見えるところまで出てきた
閲江楼と城壁
閲江楼と城壁
宮妃天
宮妃天
閲江楼の隣にある、お寺っぽい所
宮妃天入口
宮妃天入口
イイ感じのゴミ箱
イイ感じのゴミ箱
線香を焚く所
線香を焚く所
宮妃天の正殿
宮妃天の正殿
大橋飯店と四平路ロータリー
大橋飯店と四平路ロータリー
歴史あるボロホテル・・・。宮妃天を出てから、チャリに乗って鼓楼方面へ。
四平路ロータリー
四平路ロータリー
謎のオブジェがある
南京市古平崗小学
南京市古平崗小学
古平崗(ぐーぴんがん)小学。この看板のフォントがイイ感じ。
中国建設銀行
中国建設銀行
南京工業大学のキャンパス
南京工業大学のキャンパス
南京工業大学の門
南京工業大学の門
南京工業大学の門
南京工業大学の門
すげぇ立派な建物
南京IVECOの社屋
南京IVECOの社屋
自動車メーカーの一つ
公交総公司!
公交総公司!
南京公交バスの本社兼車庫。いつも乗ってます~
公交総公司に出入りする南京公交の83番バス
公交総公司に出入りする南京公交の83番バス
紫峰タワー下のインターコンチネンタルホテル入口
紫峰タワー下のインターコンチネンタルホテル入口
紫峰タワーの中に入っているホテル
紫峰タワー見上げショット!
紫峰タワー見上げショット!
紫峰タワー地下1階へ
紫峰タワー地下1階へ
紫峰タワーの展望室行きエレベータは地下にある模様。
紫峰タワー展望室行きエレベータ入口
紫峰タワー展望室行きエレベータ入口
営業時間を過ぎていて追い出される。次回また来よう。
ユース五輪のカウントダウン時計
ユース五輪のカウントダウン時計
2014年に開かれる南京ユースオリンピックのカウントダウン!
紫峰タワー根元と時計
紫峰タワー根元と時計
紫峰タワー
紫峰タワー
世界第五位、中国第二位、南京一のこの建物!!
紫峰タワー前の鼓楼ロータリー
紫峰タワー前の鼓楼ロータリー
鼓楼ロータリーの信号機とカウントダウン時計
鼓楼ロータリーの信号機とカウントダウン時計
ここにも時計が。
本日の走行距離は14.8kmでした。
本日の走行距離は14.8kmでした。
鼓楼ロータリーにチャリを置いて帰ります。
地下鉄のコントロールルーム
地下鉄のコントロールルーム
帰りは地下鉄~
寮入口ドアの自動ロックが使えるようになった。
寮入口ドアの自動ロックが使えるようになった。
改装後、自動ロックの装置が付いたものの、今まではドアが開きっぱなしでほとんど意味を成していなかったが、ちゃんと使えるようになった!
寮入口ドアの自動ロック
寮入口ドアの自動ロック
鍵を回して開ける→ドアを閉めると自動でロック。
携帯のチャージカード
携帯のチャージカード
残額が少なくなったのでチャージしてみる。
携帯のチャージカード裏面
携帯のチャージカード裏面
銀色の部分をコインでこすって、パスワードを出す。
携帯のチャージカード裏面
携帯のチャージカード裏面
チャージしてみる
チャージしてみる
いつもは自動音声の電話13800138000にかけてチャージしていたけど、今回はSMSでチャージしてみる。
自動電話でチャージしてみる
自動電話でチャージしてみる
SMSチャージがうまく行かないので、結局自動電話~
50元チャージ完了の確認メール
50元チャージ完了の確認メール
中国の携帯は基本的にプリペイドなので、時々チャージしないと使えなくなる。
残額が少なくなりましたっていう通知メール
残額が少なくなりましたっていう通知メール
4/19時点での残額が16.85元しか無いよーっていう通知。この携帯は出先でネット見る用のサブ携帯(山東SIM)なので、あんまり残高が減らない。
康师傅の日本風味豚骨ラーメン
康师傅の日本風味豚骨ラーメン
以前バスの車体広告で見かけて、気になっていたので買ってみた。
日本風味豚骨ラーメン
日本風味豚骨ラーメン
結構ウマい。

戻る