学内新兵訓練、ビーコン探しなど - 南京理工大学留学記・2011~2012

学内新兵訓練、ビーコン探しなど

概要:この3日間は、市中心に行ったり、大学南東滑走路延長線上にある航空ビーコンを探しに行ったり(見つからなかった)、新平訓練を見物したりした

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2011年09月02日
GPSデータ:2011年09月04日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


2日の朝ごはん
2日の朝ごはん
3号門向かいの西来順で食べた。えらい辛かった
白下区役所
白下区役所
南京の市中心にある
南京理工大学7号門(西門)
南京理工大学7号門(西門)
門前から真っ直ぐ伸びる通りが「後標営街」。韓国人街がそばにある
携帯電話の基地局
携帯電話の基地局
最初、南京NDB(航空ビーコン)かと思っていたが、あまりに数が多いので携帯の基地局のようだ。日本のとはだいぶ形が違う
南京理工大学5号門(南門)
南京理工大学5号門(南門)
大学の南側は住宅と食堂がちょっとあるだけ。北、西側のような賑やかさは無い
南門から見た軍事訓練
南門から見た軍事訓練
なぜか、学内で新兵訓練(行進や軍歌など)が行われていた。学生は新兵訓練を受けるのが義務というウワサがあるが、本当か?短期訓練であって、徴兵ではない模様
(中国はこの手の写真にうるさい国なので、遠くからズームでコッソリ撮影)
訓練中の横をなにくわぬ顔して通る学生
訓練中の横をなにくわぬ顔して通る学生
行進している新兵の間をチャリですり抜けても、何も言われなかった。(他の人もガンガン通っていた)
こちらは女性兵士
こちらは女性兵士
平和憲法の日本からすると、大学内でこういうのがあっているのは、なんか怖い。

戻る