バスをひたすら乗り継いで鄭和墓へ - 南京理工大学留学記・2011~2012

バスをひたすら乗り継いで鄭和墓へ

概要:路線バスをただ、ひたすら乗り継いで辺境の町、周崗、谷里と鄭和墓へ。バスルート調査も兼ねている。鄭和墓は明代に南方そしてアフリカ方面への大航海を指揮した人。明王朝があったココ南京に墓がある。

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年05月19日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


クリスティーンで買ったケーキ♡
クリスティーンで買ったケーキ♡
チキンライスを作る
チキンライスを作る
朝にだけ現れる薄餅の屋台
朝にだけ現れる薄餅の屋台
留学初めの頃に一回食ったけど、結構マズい・・・。55と47番バスを乗り継いでD8番バスが出ている瑞金路バス停へ。
南京報業ビル
南京報業ビル
新聞社
南京日報社
南京日報社
周崗バスターミナル
周崗バスターミナル
D8→東山ターミナル→金周線バスと乗り継いで句容市との境の町「周崗」に到着。田舎過ぎて何も無い・・・
周崗の町
周崗の町
周崗には特に見所も無いので、東周線バスで戻る
周崗には特に見所も無いので、東周線バスで戻る
周崗の町
周崗の町
東周線、石橋口バス停付近
東周線、石橋口バス停付近
毛家圩バス停付近
毛家圩バス停付近
毛家圩バス停付近
毛家圩バス停付近
周旺バス停付近
周旺バス停付近
乗務員の服務証
乗務員の服務証
バスの前方に掲示してある。
山田奶業バス停付近
山田奶業バス停付近
東山ターミナルに戻ってきた
東山ターミナルに戻ってきた
一日中ひっきりなしにバスが行き交う、江寧区の交通の要所。
東山ターミナル
東山ターミナル
谷里ターミナル
谷里ターミナル
東山ターミナルからは通盛客運の東谷線バスで江寧鎮に近い町、谷里へ。全然ターミナルって感じじゃないw
谷里ターミナルのバス停看板
谷里ターミナルのバス停看板
消えかかっている・・・ 周囲は立派なマンションがあるものの、やっぱり田舎。
通盛客運バスの車体ロゴ
通盛客運バスの車体ロゴ
今回初めて乗った
谷里工業集中区の立派な建物
谷里工業集中区の立派な建物
雨谷線バスで鄭和墓へ。
周村バス停付近の牌坊
周村バス停付近の牌坊
鄭和墓に到着
鄭和墓に到着
九家塘で雨谷線バスを降りた後、三輪白タクに乗り換えて鄭和墓へ。料金はわずか2元。
鄭和文化園入口
鄭和文化園入口
周崗や谷里に寄り道していたら、すっかり夕方になってしまった。今日のメイン鄭和墓は他の展示とセットで文化園になっている模様。
牛首山公園の案内図
牛首山公園の案内図
鄭和墓のそばにある公園。
鄭和墓の案内板
鄭和墓の案内板
鄭和墓史料陳列館
鄭和墓史料陳列館
鄭和墓史料陳列館の入口
鄭和墓史料陳列館の入口
イイ感じの建物
鄭和墓そのものの入口
鄭和墓そのものの入口
鄭和墓への階段
鄭和墓への階段
鄭和墓!!
鄭和墓!!
鄭和墓と鄭和墓への道
鄭和墓と鄭和墓への道
鄭和墓への道
鄭和墓への道
史料館と鄭和の像
史料館と鄭和の像
鄭和7航海ルート図
鄭和7航海ルート図
鄭和墓裏の池
鄭和墓裏の池
奥を送電線が通る
鄭和墓近くの池
鄭和墓近くの池
バス停まで思ったより近いので、帰りはGPSを頼りに歩いてバス停へ。
鄭和墓からの道
鄭和墓からの道
階段の方へ寄り道
階段の方へ寄り道
公園として整備されている。
牛首山公園の建物
牛首山公園の建物
階段を降りたところ
階段を降りたところ
220kV双勝#1線31号送電鉄塔
220kV双勝#1線31号送電鉄塔
220kV双勝線
220kV双勝線
盛世路を歩いてバス停へ
盛世路を歩いてバス停へ
九家塘バス停に到着
九家塘バス停に到着
田舎なので、三輪タクシーがたむろしている。
九家塘バス停に戻ってきた
九家塘バス停に戻ってきた
雨谷線バス→雨花台南大門→Y2番バスと乗り継いで帰る。
三輪タクシーで鄭和墓へPlay Button
三輪タクシーで鄭和墓へ
バス停から鄭和墓までちょっと距離があるので、交渉制三輪タクシーを利用してみた。周辺は超田舎です。

戻る