列車で上海へ - 南京理工大学留学記・2011~2012

列車で上海へ

概要:11日に母親が上海に来るので、この週末は上海で待機&観光。1年ぶりの上海。高速鉄道が6月頃に事故ったので、安全のため在来線で行くことに

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2011年09月08日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


地下の南京駅出口
地下の南京駅出口
朝6時半に寮を出発。ちょっと眠い
列車の到着案内板
列車の到着案内板
2階の待合室入口
2階の待合室入口
入ろうとしたら左の看板に列車番号(T137)が出ているので、1階の入口を使えって言われた
1階の軟席(特等席)待合室
1階の軟席(特等席)待合室
軟席でもないのに軟席待合室を使うのは初めて
1階の軟席待合室
1階の軟席待合室
1番のりば入口
1番のりば入口
2~14はエスカレータで上へ
南京駅プラットホーム
南京駅プラットホーム
渡り廊下
渡り廊下
待合室案内板
待合室案内板
列車ごとに待合室が違う
こちらは高速鉄道の自動改札
こちらは高速鉄道の自動改札
こちらは高速鉄道の待合室
こちらは高速鉄道の待合室
高鉄は高速鉄道の略
待合室全景
待合室全景
プラットホーム
プラットホーム
もうすぐ列車がやってきます。15分ぐらい遅れている
列車が入ってきた
列車が入ってきた
寝台&座席列車です
寝台&座席列車です
西安からの夜行列車
西安からの夜行列車
15分遅れなら、夜行列車にしてはマシな方。上海→大連に乗ったときは2時間遅れだった
すれ違う高速列車
すれ違う高速列車
常州駅付近にて
常州駅
常州駅
併走する高速鉄道
併走する高速鉄道
2009年までは在来線と同じ線路を使っていた
硬卧寝台の車内
硬卧寝台の車内
上海まで約3時間だけど、横になりたいので寝台券を取った
太湖付近の運河
太湖付近の運河
上海駅に到着
上海駅に到着
ユースホステルが満室なので2年前に利用したホテル「夢渓酒店」へ行く。明日の朝、ホステルに移る予定。早起きして眠いのでホテルでお昼寝。フロントの人が自分のことを覚えていて、びっくりした。
夕飯は吉野家にて
夕飯は吉野家にて
久々の日本食
南京路歩行者天国の吉野家
南京路歩行者天国の吉野家
南京路歩行者天国
南京路歩行者天国
南京路歩行者天国
南京路歩行者天国
こちらは外難
こちらは外難
2009年は工事中で見られなかったので、2008年以来実に3年ぶり
観光船と上海タワー
観光船と上海タワー
いろいろな観光船が出ている
いろいろな観光船が出ている
こちらは工商銀行提供の観光船
こちらは工商銀行提供の観光船
外難
外難
外難
外難
黄浦公園の最北にある人民英雄記念塔
黄浦公園の最北にある人民英雄記念塔
人民英雄記念塔
人民英雄記念塔
真下から見た人民英雄記念塔
真下から見た人民英雄記念塔
なんか、スターウォーズにこんなのが出てきそうだ
棟の真下にある外難歴史記念館
棟の真下にある外難歴史記念館
夜なので閉まっている

戻る