国慶節初日 慰安旅行で蘇州へ(1日目) - 南京理工大学留学記・2011~2012

国慶節初日 慰安旅行で蘇州へ(1日目)

概要:友達のお母さんがやっている洋服工場の慰安旅行に参加して蘇州へ。残念ながら友達は国慶節も仕事が忙しく故郷に帰れないので、友達の両親と一緒に行く。旅行は工場の工員とその家族が30人ほど参加して賑やかだった

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2011年10月01日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


目の前に見えるのは南京長江第3大橋
目の前に見えるのは南京長江第3大橋
合肥を朝早くに貸し切りバスで出発。途中3橋のサービスエリアで休憩。この第三大橋で南京の長江大橋は全て制覇!
大橋の説明をするガイドさん
大橋の説明をするガイドさん
窓際に座っているのは友達の両親
併走する大勝関鉄路大橋
併走する大勝関鉄路大橋
高速鉄道の橋
併走する大勝関鉄路大橋
併走する大勝関鉄路大橋
第3大橋
第3大橋
ウワサによれば、第4大橋を今作っているらしい
長江
長江
ガイドさん
ガイドさん
運転士と長江大橋
運転士と長江大橋
ガイドさん
ガイドさん
後で色々話をして面白かった
指定されたサイトへの訪問は拒絶されました
指定されたサイトへの訪問は拒絶されました
ケータイでウィキペディアを見ていたら、蹴られた。ウィキペディア自体は見られるが、右上の検索窓を使うと蹴られるようだ
レストランでなんか「タレ」みたいなのを売り込んでくる店の人
レストランでなんか「タレ」みたいなのを売り込んでくる店の人
4時間ほどかけて蘇州に到着。写真を撮ろうとしたらこういうポーズを取ってくれた。なかなかノリがいい
料理を取る友達のお母さん
料理を取る友達のお母さん
さっきの店の人
さっきの店の人
なかなかテンションが高い
商品を売り込んでいます
商品を売り込んでいます
なんでも6瓶セットで買うと安くなるそうで。(でも誰も買ってなかった)
寒山寺入口
寒山寺入口
2002年に友好大使で来たとき以来実に9年ぶり
蘇州のガイドさん
蘇州のガイドさん
蘇州についてから乗り込んできた。実は西安人
寒山寺入口
寒山寺入口
運河に架かる橋
運河に架かる橋
蘇州はあちこちに運河があって、なかなか情緒がある
寒山寺へようこそ
寒山寺へようこそ
人でごった返す寒山寺
人でごった返す寒山寺
国慶節初日、人で一杯
人でごった返す寒山寺
人でごった返す寒山寺
運河に架かる橋
運河に架かる橋
これは触るとご利益のあるカエルらしい
これは触るとご利益のあるカエルらしい
周りの人は全部工場の工員&家族
塔の上から見た境内
塔の上から見た境内
遠くまで良く見える
遠くまで良く見える
古い建物がなかなかイイ味を出している
古い建物がなかなかイイ味を出している
蘇州のガイドさん
蘇州のガイドさん
次の観光地&蘇州を説明中
蘇州のガイドさん
蘇州のガイドさん
次の観光地、木読古鎮に到着
次の観光地、木読古鎮に到着
個人旅行では考えられないくらい速さで、スピーディーに観光。やはりツアーは違う。まるで弾丸旅行だ
木読古鎮
木読古鎮
木読古鎮の庭園
木読古鎮の庭園
説明するガイドさん
説明するガイドさん
説明するガイドさん
説明するガイドさん
笑顔がなかなかいい
説明するガイドさん
説明するガイドさん
説明するガイドさん
説明するガイドさん
木読古鎮
木読古鎮
木読古鎮
木読古鎮
バス内にて。古鎮で買った水飴を練りながら食べている
バス内にて。古鎮で買った水飴を練りながら食べている
左の女の子は日本のアニメが大好きな中学生。英語で話したり、日本語を教えて欲しいって言うんで教えたりしてえらく楽しかった
周庄古鎮
周庄古鎮
バスで周庄古鎮へ移動。ここは2年前に来た事があるが、夜に訪れるのは初めて
周庄古鎮
周庄古鎮
まさか、夜もやってるなんて知らなかった。夜の古鎮もなかなかイイ
周庄古鎮
周庄古鎮
しばし自由行動&買い物
周庄古鎮
周庄古鎮
ユースホステルを発見!
ユースホステルを発見!
でも、ココって入場料エリアの中にあるんだけど・・・
泊まったホテル
泊まったホテル
すごく設備が良くてびっくり。普段ユースホステルや招待所に泊まり慣れているので、こういうホテルは滅多に泊まらない
泊まったホテル
泊まったホテル
すごく快適でした。一泊500元もするらしい。
ホテルのシャワー&トイレ
ホテルのシャワー&トイレ

戻る