国慶節最終日前日 中山陵&夫子廟観光 - 南京理工大学留学記・2011~2012

国慶節最終日前日 中山陵&夫子廟観光

概要:南京の代表的観光地ともいえる「中山陵(孫文先生のお墓)」と色々な商店が集まる「夫子廟」を観光。

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2011年10月08日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


南京理工大学の3号門前
南京理工大学の3号門前
時々、果物屋がトラックの荷台に商品を載せて露天を出している事がある。いかにも中国らしい光景
中山陵への道路
中山陵への道路
校門から西へ500m。中山陵は大学の北側の山「紫金山」の中腹にある。ここから遊1路のバスに乗って中山陵へ
中山陵の観光車
中山陵の観光車
バス停の終点から中山陵の入口はちょっと離れているので、5元の観光車が出ている
中山陵案内板
中山陵案内板
中山陵入口に到着
入口付近
入口付近
土産屋や食べ物屋が集まっている
中山陵大酒店
中山陵大酒店
ここでお昼ご飯を食べた
昼ごはんのチャーハン
昼ごはんのチャーハン
入場口付近
入場口付近
入場口
入場口
今は無料開放中。数年前までは入場料70元も取られていたらしい
ふもとの牌楼
ふもとの牌楼
ふもとの牌楼
ふもとの牌楼
牌楼付近の出店
牌楼付近の出店
牌楼から見た中山陵
牌楼から見た中山陵
ここからしばらく坂を上ります
途中の門
途中の門
途中の門その2
途中の門その2
門の中には孫文先生の言葉が刻まれた石がある
途中の門その2を反対側から見たところ
途中の門その2を反対側から見たところ
4ヶ国語による説明書き
4ヶ国語による説明書き
碑亭
碑亭
まもなく頂上に到着
まもなく頂上に到着
中央の花壇に花文字で「辛亥百年」と書いてある。今年は辛亥革命100年の記念の年
頂上から下を見る
頂上から下を見る
白い傘を差しているのは、どっかの観光ガイド
観光ガイドその2
観光ガイドその2
頂上から南を見る
頂上から南を見る
大学は左奥の方にある
頂上にある建物
頂上にある建物
孫文先生の遺体が安置してあるらしいが、どこにあるか判らなかった
頂上から南東、馬郡方向を見る
頂上から南東、馬郡方向を見る
所変わって、ここは夫子廟周辺
所変わって、ここは夫子廟周辺
夫子廟バス停の目の前にある、雑貨スーパー。ありとあらゆる雑貨を売っていて、何時間いても飽きない。値段も1元~  と格安
夫子廟周辺
夫子廟周辺
いろんな店が密集している。右に出ている「紋身」は入れ墨の事。この辺で買えない物はないと言っていいかもしれん。(でも、たぶんインターネットの淘宝網には負ける)
夫子廟周辺
夫子廟周辺
夫子廟前の広場
夫子廟前の広場
夫子廟の廟そのもの
夫子廟の廟そのもの
夫子廟の廟そのもの入口
夫子廟の廟そのもの入口
入場料がかかるので、今回はスルー
廟の向かいにある泰淮河と遊覧船
廟の向かいにある泰淮河と遊覧船
遊覧船乗り場付近
遊覧船乗り場付近
外人がお茶を飲んでいた
夫子廟前の広場
夫子廟前の広場
泰淮河
泰淮河

戻る