自転車で鼓楼郵便局へ - 南京理工大学留学記・2011~2012

自転車で鼓楼郵便局へ

概要:友達が中国の国際返信券が欲しいというので、南京最大の郵便局「鼓楼郵便局」へ行って見た。ただ行くだけでは面白くないので、自転車で街を流しながら行った

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2011年11月03日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


お菓子屋の「莎莉文」
お菓子屋の「莎莉文」
途中でお菓子屋の「莎莉文」を発見。この店の看板、なんか好きだ
鼓楼郵便局に到着
鼓楼郵便局に到着
約90分自転車を漕いでようやく到着
営業時間
営業時間
鼓楼郵便局
鼓楼郵便局
ゆうちょ、ATM、郵便、切手収集、航空券販売、中国移動(携帯会社)の代理店など、いろんなサービスが受けられる
郵便局の窓口
郵便局の窓口
返信券は、ここから左に行った「服務台」で購入できる
鼓楼郵便局入口
鼓楼郵便局入口
「集郵」は中国郵政の特徴の一つ、切手収集家向けのサービス。様々な切手を1つのファイルに収めて売っていたりする
郵便局前の鼓楼ロータリー
郵便局前の鼓楼ロータリー
目の前の高層ビルは、世界第5位、中国第2位の紫峰タワー。高さ450m
鼓楼ロータリー
鼓楼ロータリー
このロータリーを自転車で通ると、なかなか怖い。出にくいし、あちこちから車がやってくる。でも地元民は普通に通っていたりするが
遠くから見た鼓楼郵便局
遠くから見た鼓楼郵便局
江蘇省口腔医院
江蘇省口腔医院
所変わってココは市中心西側の上海路
クラッシュしているゲーセンのアーケード機
クラッシュしているゲーセンのアーケード機
アーケード機にもWindowsは使われているのか・・・。頭文字D目当てでこのゲーセン(上海路地下鉄駅内)にやって来たが、残念ながら無かった
帰りに再び「莎莉文」を発見
帰りに再び「莎莉文」を発見
さらに、もひとつ「莎莉文」
さらに、もひとつ「莎莉文」
中山門の南の標営門
中山門の南の標営門
帰りは中山路の一本南の「後標営街」を通る。通るのは今回が初めて
標営門
標営門
東園路8号
東園路8号
ホテルの住所表記
こちらは建設銀行の案内
こちらは建設銀行の案内
大学そばのビジネスホテル
大学そばのビジネスホテル
建設銀行の隣にある
大学そばの住宅街「銀城東苑」入口
大学そばの住宅街「銀城東苑」入口
韓国人が多く住んでいる
今日の走行距離は22.6kmでした
今日の走行距離は22.6kmでした
かなり走った割には、それほど疲れなかった。最高速度は23.1km。日本を出発してから5422.69km。だいぶ移動したなぁ
国際返信券
国際返信券
今日の目当ての返信券をゲット。中国語では「国际回信券」というようだ。一枚12元也。図柄は日本のとほぼ同じ(たぶん万国共通)。友達用に1枚、自分用に1枚、郵便事故紛失対策に1枚
海賊版のWindows7 32bit
海賊版のWindows7 32bit
郵便局に行く途中の珠江路にて購入。珠江路はたぶん南京最大の電気街だ。コレ多言語版なので日本語でも使えるはず。それから「位」が「ビット」を示してることに気がついて、なんだか「へぇ~」という気分

戻る