自転車を取りに五馬渡広場へ - 南京理工大学留学記・2011~2012

自転車を取りに五馬渡広場へ

概要:前回、自転車を五馬渡広場に置いて帰ってしまったので、今日は自転車を取りに行く。帰る途中で鼓楼に寄って観光。その後西安門で日没になってしまったので、西安門に再び自転車を置いて帰宅

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2011年11月09日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


新しくできるケーキ屋の「元祖食品」
新しくできるケーキ屋の「元祖食品」
大学そばにある地下鉄駅付近
配線箱の光ケーブル
配線箱の光ケーブル
元祖食品の向かいの配線箱が開いていた。たくさんの光ファイバーが通っている
下中線13号鉄塔
下中線13号鉄塔
地下鉄で南京駅まで出た後、10路のバスで307路のバス停付近へ。その後は送電線沿いに歩いてバス停へ
下中線13号鉄塔
下中線13号鉄塔
下中線12号鉄塔
下中線12号鉄塔
下中線11号鉄塔
下中線11号鉄塔
左は閲江楼のある公園
下中線11号鉄塔
下中線11号鉄塔
下中線10号鉄塔
下中線10号鉄塔
番号札なし
機務段バス停
機務段バス停
ようやく307路のバス停に到着。ここからバスで五馬渡へ
機務段バス停
機務段バス停
この道を奥へ行くと南京西駅
バス停の南は公園
バス停の南は公園
バス停の南は公園
バス停の南は公園
五馬渡に置いていた愛車
五馬渡に置いていた愛車
ようやく五馬渡に到着。チャリは木に鍵でくくりつけて置いたので、パクられずに無事だった
侵華日軍南京大虐殺ナントカ同胞記念碑
侵華日軍南京大虐殺ナントカ同胞記念碑
チャリで道を流して中央門方向へ。これは幕府山の西の端にある記念碑
記念碑と永済大道
記念碑と永済大道
鼓楼ロータリー
鼓楼ロータリー
道を流して鼓楼に到着。このロータリーを自転車で廻ると、なかなか怖い
鼓楼公園入口
鼓楼公園入口
鼓楼ロータリーの西には鼓楼がある。昔、鐘を突いて時刻を知らせていた場所。公園は入場無料
公園内部
公園内部
楼の上に登るには別に5元必要
案内石碑
案内石碑
北京オリンピックの南京聖火リレーは、ここがスタート地点のようだ
北京オリンピックの南京聖火リレーは、ここがスタート地点のようだ
鼓楼の上から見た紫峰タワー
鼓楼の上から見た紫峰タワー
鼓楼の上
鼓楼の上
昔の鐘が保存されている
昔の鐘が保存されている
楼の上からみた公園入口
楼の上からみた公園入口
コンビニで買った粽(ちまき)
コンビニで買った粽(ちまき)
ちょっとハラがへったので、珠江路(電気街)のコンビニで燃料補給。食料はまさに自転車の燃料!
皮をむいてみた様子
皮をむいてみた様子
非常においしいちまきでした。置く所が無いので、チャリのサドルに載せて撮影
今日の走行距離は14.8kmでした
今日の走行距離は14.8kmでした
日没になったので、西安門にチャリを置いて帰ります
ポークジャーキー
ポークジャーキー
さっきのコンビニで購入。非常にうまいけど、ちょっと高い。20元ぐらい
夕飯は石焼ご飯
夕飯は石焼ご飯
(韓国ビビンパじゃないよ!)

戻る