雨花台ウロウロ・その3 帰還 - 南京理工大学留学記・2011~2012

雨花台ウロウロ・その3 帰還

概要:雨花台ウロウロも3日目。夫子廟に寄った後、寮へ帰る。11月20日に出発して以来、ひさびさの自転車帰還となる。ここしばらくの間、自転車が寮に無かったので、近所に行くにも授業に出るにも不便だった。

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2011年12月04日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


雨花西路路牌
雨花西路路牌
安徳門駅へ地下鉄で行って自転車を回収した後、夫子廟方面へ
雨花台北門
雨花台北門
雨花東路
雨花東路
雨花石を売る露店
雨花石を売る露店
雨花台北門付近にて。雨花石は雨花台で採れる石。南京名産。
雨花石
雨花石
歩道橋で線路を越える
歩道橋で線路を越える
寧銅線中華門駅
愛車と歩道橋上の露店
愛車と歩道橋上の露店
歩道橋上が露店と化しているのは中国では良くある事
夫子廟方面へ
夫子廟方面へ
夫子廟まで1.4km
夫子廟まで1.4km
南京城城壁と中華門
南京城城壁と中華門
南京城のお堀
南京城のお堀
中華東門
中華東門
この門は道路を通すために戦後になって新しく出来た門
城壁沿いの公園
城壁沿いの公園
2階建てバスを発見!
2階建てバスを発見!
なんと南京にも二階建てバスがあった!でも、この105番だけのようだ。
夫子廟そばの通り
夫子廟そばの通り
夫子廟そばの消防署
夫子廟そばの消防署
泰淮河
泰淮河
夫子廟
夫子廟
上海の豫園のような所、様々な商店が集まる観光地
夫子廟
夫子廟
夫子廟ユースホステルを発見!
夫子廟ユースホステルを発見!
3輪車にいろんな靴を載せて売っている
3輪車にいろんな靴を載せて売っている
3輪車にいろんな靴を載せて売っている
3輪車にいろんな靴を載せて売っている
大光路
大光路
大光路→石門坎→光華路と辿って、寮へ帰還
ここにも石林グループの店がある
ここにも石林グループの店がある
これは家具屋さん
寧銅線の踏切
寧銅線の踏切
寧銅線の踏切
寧銅線の踏切
寧銅線の鉄道橋
寧銅線の鉄道橋
鉄道橋を人が歩いて渡っているので、見に行ってみることにした。
寧銅線の鉄道橋
寧銅線の鉄道橋
河の南北にある住宅地をつなぐ生活道路と化している
奥から列車がやって来た
奥から列車がやって来た
橋のたもとには「通行厳禁」の看板が立っているが、地元民はなんてない様子。
旅客列車が橋を通過
旅客列車が橋を通過
旅客列車が橋を通過
旅客列車が橋を通過
再びさっきの踏み切り
再びさっきの踏み切り
貨物列車が通過中
列車が通り過ぎたので、踏切係が踏み切りを開けている
列車が通り過ぎたので、踏切係が踏み切りを開けている
本日の走行距離は18.8kmでした。
本日の走行距離は18.8kmでした。
11月20日以来久々に自転車が寮に帰還

戻る