飛行機好きの青年に再会&ビーコン探し - 南京理工大学留学記・2011~2012

飛行機好きの青年に再会&ビーコン探し

概要:新種のエクストリームスポーツ「元旦列車切符争奪戦」に参加しつつ、飛行機の写真を渡しに前回会った青年の住む禄口村へ。前々回も合わせるとこれで3度目の禄口訪問。そして禄口訪問の本来の目的である航空ビーコンをしてついに発見!。中秋節に見つけた「横沙VOR送信局」に次いで2つ目

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2011年12月28日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


27日に来た済南鉄路局からのお知らせメール
27日に来た済南鉄路局からのお知らせメール
(参考訳)1月1日から切符実名制が始まります。みなさん身分証を持って、正規の切符売り場で買いましょう
青島で買った番号の方に来た
青島で買った番号の方に来た
一般の列車(高速鉄道以外)の切符を買うときも身分証が必要になった。外国人としてはいちいちパスポートを出さないといけないので、かなり面倒くさくなった
韓国スーパーでゲットしたレトルトとお菓子
韓国スーパーでゲットしたレトルトとお菓子
左下のマイグミはかなりウマかった
27日の晩飯その1、きゅうり&白菜サラダ
27日の晩飯その1、きゅうり&白菜サラダ
白菜が余っていたのと、日本に帰る前に生ものを食べてしまわないといけないので、サラダにした
27日の晩飯その2、韓国レトルトカレー
27日の晩飯その2、韓国レトルトカレー
ご飯ものも食べたいので、さっきのレトルトカレーを出して食べる
南京名物酒水車
南京名物酒水車
3号門前にて。時々メロディーを流しながら水を撒いていく散水車。別に酒が入っている訳じゃない
酒水車
酒水車
南京以外の都市にも居るので、別に南京名物って訳じゃないけど。メロディーが聞こえたら、さっさと道路から離れないとずぶ濡れになる
列車切符の代理店にできる列
列車切符の代理店にできる列
12/31に楊州へ行く切符を買うつもりだったが、この列を見て他で買うことにした。みんな元旦の切符を買いに来ているようだ
中華門駅にできる行列
中華門駅にできる行列
小さい中華門駅はいつも人が少ない切符取りの穴場。でも民族大移動の時は違うようだ。元旦はあまり大きなイベントではないけど、メインの春節(旧正月)になったら、ものすごい列ができるだろう。切符取りはあきらめて禄口へ
道路橋の上から見た中華門駅
道路橋の上から見た中華門駅
1日の通過列車は5本!貨物がメインのようです
中華門駅
中華門駅
中華門駅
中華門駅
地下鉄河定橋駅1番出口
地下鉄河定橋駅1番出口
禄口へ行くため、地下鉄でバスの出ている所まで。雨花台からも出ているけど、都心部は渋滞でなかなか進まないので、地下鉄で郊外まで出た
欧尚
欧尚
スーパーかデパート。1階はスーパーが入っているみたいだけど
河定橋南バス停
河定橋南バス停
ここから安銅線バスで禄口へ
禄口の列車切符代理店
禄口の列車切符代理店
禄口に着いたら、切符の代理店が目に飛び込んできた。しかも一人しか並んでいない。「12/31と1/1の切符あるか?」と聞くと「あるよ!」というので、隣の銀行でお金を下ろしてすぐに購入。買うときにパスポートを出したら、こんな田舎に日本人が来たのが珍しかったようで、無愛想だったのがコロっと笑顔になったのが面白かった。1/1以降は普通列車の切符を買うときにも身分証が必要になって、外国人はえらく面倒くさくなった。
村役場と彼の働く工事現場
村役場と彼の働く工事現場
現像した写真には、前回見せていない青島で撮った写真や機内の写真も混ぜていて、全部で33枚。彼に見せたら飛び上がって喜んでくれた。
禄口村役場
禄口村役場
今回は会えるかどうか微妙だったので(平日で仕事中かもしれない)、会えなかったら寮の入り口に封筒を置いて帰ろうと思っていたが、役場入口から入って彼の寮に向かう途中、バッタリ彼に会えてびっくり!。彼は「お~突然どうしたの~」と言っていた。しばらく来ないから、もう帰国したのかと思っていたそうだ。(風邪食らってしばらく動けなかった)
役場向かいの電話局
役場向かいの電話局
局と言うには小さいけど。
役場前の通り「禄口大道」
役場前の通り「禄口大道」
彼は仕事中だったので、ちょっとだけ話してすぐ分かれた。一緒に写った写真を撮ってくれた、同じ工事現場のおっちゃんがデジカメを不思議そうに裏返したり、あちこち見ていたのが印象的だった。デジカメ見たことないんかな
役場となりの劇場
役場となりの劇場
コレ映画館か?前では何人かがバスケをしていた。前回彼に会ったときも、彼がデジカメを見せてというので貸したら、あちこち不思議そうに見ていた。「電池どこに入ってるの?」とか、「電源どれ?」「どうやって見るの?」などなど
列車切符争奪戦でゲットした切符
列車切符争奪戦でゲットした切符
国慶節のバス切符取りを考えたら、ほとんど並んでないので争奪戦というほどでもないが。青島直通が無いので、隣町の揚州で一泊。国際フェリーの切符は電話で予約したので、この切符でようやく日本へ帰ることができる。
紫金農商銀行 禄口支店
紫金農商銀行 禄口支店
南京の田舎には必ずある紫金農商銀行。南京は超オモロイので、帰国せずにずっと南京に居たくもあるけど、この機会を逃すとしばらく帰れない(次はGWか?)ので1週間だけ帰る事に。同じ班の韓国人&スペイン人は冬休みの2ヶ月、フルに帰国するらしい
紫金農商銀行 禄口支店
紫金農商銀行 禄口支店
さて、彼と別れた後は、禄口訪問の本来の目的であるビーコン探し!。前回、ビーコンの500m手前まで接近できたので、今度こそ
3輪タクシーで新黄橋へ
3輪タクシーで新黄橋へ
レーダーステーションのそばまで、タクシーを利用。6元
空港のレーダーステーション
空港のレーダーステーション
新黄橋に到着。今日は大きいレーダーがよそを向いている。それと白いレドームの間にある小さいレーダーが、前回とは違って回っている
VORビーコンへ続く道
VORビーコンへ続く道
VORとは。近くを犬がウロウロしてて怖かったが(苦手です)、そばを通っても吠えられなくて良かった
VORビーコンへ続く道
VORビーコンへ続く道
周りは超田舎
禄口VOR送信局
禄口VOR送信局
ついに航空ビーコンに到着!。中秋節に見つけた横沙VORに続いて2コ目の発見
禄口VOR送信局
禄口VOR送信局
衛星写真で見たときは周りに壁が写っているので、見えるかどうか分からなかったが、さいわい壁より高い部分があって見る事ができた
管制塔と禄口VOR送信局
管制塔と禄口VOR送信局
下の構造物にエアコンの室外機が付いている。中で働いてる人が居るなら、強烈な電波を毎日浴びているんじゃないか
VORから見た飛行機
VORから見た飛行機
離陸滑走中の深圳航空737
VOR北側の農道と沈む夕日
VOR北側の農道と沈む夕日
南京には1コしかVORビーコンが無いはずなので、これで南京のビーコンは攻略!(航空地図には軍飛行場内にもう一つ載っているけど、実際は無い模様)
VOR周辺の村
VOR周辺の村
エンジン音の響く村
別の飛行機が着陸
別の飛行機が着陸
機種はMD-80か90あたりだろう。今日も滑走路24を使用中。ちょっと進入角高め
別の飛行機が着陸
別の飛行機が着陸
レーダーステーションに戻ってくるときに別の犬に吠えられて怖かった。後ずさりしつつ逃げた
東方航空A320が離陸
東方航空A320が離陸
レーダーステーションの向こうに沈む夕日
レーダーステーションの向こうに沈む夕日
同じ道を引き返すのは面白くないので、3輪タクシーで機場路バス停まで行った。15元でちょっと高かったが、空港東側が見れて面白かった
クリスマスの飾りがまだ残っている
クリスマスの飾りがまだ残っている
勝太路駅そばのモール。帰りは東銅線バスで勝太路まで出て地下鉄に乗り換え
勝太路駅そばのデパート
勝太路駅そばのデパート
きゅうりサラダ
きゅうりサラダ
夕飯に作った料理。きゅうりと炒めたハムを醤油&塩コショウで味付けしただけだが、異常にウマかった

戻る