日本へ里帰り 旅程2日目 列車で青島へ - 南京理工大学留学記・2011~2012

日本へ里帰り 旅程2日目 列車で青島へ

概要:揚州で年を越した後、列車で日本行きフェリーの出ている青島へ。ずっとこの楊州→青島ルートに乗ってみたかった。このルートは他の列車と違って、長江沿い、海沿いを通るちょっと変わったルート。

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年01月01日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


ホステルのロッカーに書いてある絵
ホステルのロッカーに書いてある絵
ホステルをチェックアウト。時間があまり無いので、タクシーを拾って楊州駅へ
楊州駅内
楊州駅内
今日から、普通列車の切符も実名制がスタート。改札で切符と身分証の検査を食らう。初日にいきなりパスポートを出したもんだから、駅員が戸惑っていた。
楊州駅入口の荷物検査
楊州駅入口の荷物検査
実名制は今まで高速列車だけが対象だったが、今日からは全列車に拡大。しかし「上に政策あれば、下に対策あり」の中国。きっちり守られてるかと言うと、そうでもない。
楊州駅切符売り場
楊州駅切符売り場
元旦の切符を買いに並ぶ行列
改札開始!
改札開始!
K415次で青島へ
楊州駅2,3ホーム
楊州駅2,3ホーム
K415次快速、楊州→青島
K415次快速、楊州→青島
K415次快速
K415次快速
硬臥車内
硬臥車内
昼間の列車だが、青島まで12時間以上かかるので、寝台を取った。
3段寝台の中段
3段寝台の中段
この列車、乗務員の愛想がものすごくイイ!女車掌が「あなたの国のサービスを参考にしているんですよ~」と言っていた。
3段寝台の下段
3段寝台の下段
実名制がスタートしたからか、すでに私のことを外国人と知っていたみたい
4号車
4号車
そして、朝飯のカップ麺を食べようとしたら、おっちゃん車掌が「こっちにお湯あるぞ」って連れて行ってくれて、蛇口をひねりながら「ホラ、出ただろ~」っと言ったので、あまりの愛想のよさになんかウケてしまった。
隣には南昌行きの列車が止まっている
隣には南昌行きの列車が止まっている
楊州を出発
楊州を出発
楊州郊外を行く
楊州郊外を行く
工事中の線路
工事中の線路
この路線は単線。線路沿いにずっと工事現場が続いている。おそらく複線化工事だろう。
河を渡る
河を渡る
朝もやがすごい
朝もやがすごい
泰州駅に到着
泰州駅に到着
泰州駅
泰州駅
泰州駅
泰州駅
隣は北京行き始発列車
海安県駅に到着
海安県駅に到着
ここから、ぐるっと回って北へ進む
海安県駅
海安県駅
海安県駅1番ホーム
海安県駅1番ホーム
海安県駅
海安県駅
海安県駅
海安県駅
海安県駅
海安県駅
停車時間が長いので、車掌が外に出ておしゃべりをしている
さっきの女車掌
さっきの女車掌
軟臥車内
軟臥車内
海安県駅に止まっている機関車
海安県駅に止まっている機関車
切符の交換証
切符の交換証
青島の広告が付いている
まだ海安県駅に止まっている
まだ海安県駅に止まっている
なんかサービスの様子を写した写真がある
なんかサービスの様子を写した写真がある
サービスの模範?
この先立ち入り禁止
この先立ち入り禁止
ココから先は乗組員車
ようやく海安県駅を出発
ようやく海安県駅を出発
海安県駅操車場
海安県駅操車場
小さな駅だけど、南京→南通、淮安→南通の路線が分かれる、鉄道上の要所。
海安県郊外
海安県郊外
海安県郊外
海安県郊外
さっき通ってきた線路が奥に見える
さっき通ってきた線路が奥に見える
海安県郊外
海安県郊外
南京方面からの線路が近づいてくる
南京方面からの線路が近づいてくる
南京方面からの線路と合流
南京方面からの線路と合流
南京方面からの線路と合流
南京方面からの線路と合流
富安駅を通過
富安駅を通過
富安駅を通過
富安駅を通過
東台駅に到着
東台駅に到着
眠いので1時間ほど寝る
時速105kmで走行中
時速105kmで走行中
東台駅を出発してしばらく経過。青島まで直線で294km
変電所?
変電所?
淮安駅に到着
淮安駅に到着
淮安駅
淮安駅
まだ青島到着までしばらくあるので、年賀状をシコシコ書く
淮安駅
淮安駅
農村を行く
農村を行く
淮安市郊外
農村を行く
農村を行く
沭陽駅に到着
沭陽駅に到着
沭陽駅
沭陽駅
上段寝台
上段寝台
上段寝台と荷物棚
上段寝台と荷物棚
インドの鉄道では、荷物棚を確保して、荷物棚に寝るのが旅のコツらしい。中国で荷物棚に寝てたら、めっちゃ怒られます。
新沂駅付近
新沂駅付近
新沂駅付近
新沂駅付近
新沂駅に到着
新沂駅に到着
日没
日没
郯城駅
郯城駅
夜の硬臥車内
夜の硬臥車内
836km走行して夜22時に青島到着
836km走行して夜22時に青島到着
途中遅れが出ていたが、青島到着前に遅れを取り戻して定刻に到着。こんな時間にホステルに行っても、満員だったら痛いので、駅前にある顔なじみの鉄路招待所へ行って一泊。2008、2009年に続き3度目の利用。

戻る