日本へ里帰り 旅程7日目 船中滞在 - 南京理工大学留学記・2011~2012

日本へ里帰り 旅程7日目 船中滞在

概要:今日は丸一日船の中。しかし、売店前のテーブルでいろんな人と話をしているうちに、あっという間に時間が過ぎていく。30時間の航海も、慣れてしまうとなんともない。

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年01月06日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


無料の朝食
無料の朝食
朝食2回は運賃に含まれているので無料。昼、夜は別料金でレストランは結構高いので、持ち込んだカップ麺で節約する人が多い。バイキングで好きなものを選べる。左の白いのはお粥。
北緯35度を通過
北緯35度を通過
いつも寝坊して無料の朝食を食べ損なうことが多いので、今日は頑張って起きた。
東シナ海を南西へ進む
東シナ海を南西へ進む
周りは何も無い
現在位置
現在位置
韓国と中国の間。下関まで756km。33Km/hでノロノロ進む(船にしては早い方だが)。最高速度は37km/hぐらい。緑色の線は2009年に通ったこの船の経路。
案内所の隅にあった鏡餅
案内所の隅にあった鏡餅
いつも夏に乗っているので、冬に乗るのは初めて。冬の海は荒れるか?と思っていたが、とてもおだやかで、丸で酔わなかった。(8月に留学に来た時は、かなり酔ってしまった)
船内レストランのヤキソバ
船内レストランのヤキソバ
昼飯に大好物のヤキソバを500円も出して食べてしまった。あぁ日本食はウマい。
うっすらと韓国の島が見える
うっすらと韓国の島が見える
韓国領海に入って、朝鮮半島と済洲島の間を通過。
まもなく日本の領海内
まもなく日本の領海内
下関まで215km。船の中でもう一泊。定刻に下関に着きそうだ。

戻る