飛行機で北京へ - 南京理工大学留学記・2011~2012

飛行機で北京へ

概要:1週間の一時帰国を満喫した後、中国へ戻る。母が久々に北京へ行きたいというので、一緒に北京へ飛ぶ。久々の国際線飛行機。かなり高いけど私の分は片道航空券。
同じクラスの連中は冬休みに2ヶ月フルに帰国して、ゆっくり過ごすらしい。帰国前に「どのくらい帰るの?」と聞かれて「1週間だけ」と言ったら、「さみしくないの?中国がそんなに好きなの?」って聞かれてしまった。私の場合は、中国の春節を見てみたいっていうのと、2月からベトナムへ行きたいので、一時帰国は1週間だけにした。

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年01月15日
GPSデータ:2012年01月15日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


8月からの4ヶ月で移動した距離
8月からの4ヶ月で移動した距離
実に9133.56km!。GPSで記録していない移動もあるので1万kmを越えていると思う。距離計をリセットして中国へ戻る。
基山パーキングエリア
基山パーキングエリア
高速バスで福岡空港へ
送電線
送電線
ここから山の上を東へ伸びる送電線
送電線
送電線
送電線
送電線
福岡空港が見えてきた
福岡空港が見えてきた
着陸した全日空のB737型機
着陸した全日空のB737型機
駐機場に泊まっている全日空機
駐機場に泊まっている全日空機
管制塔ビル
管制塔ビル
1階にはレストランが入っている
福岡空港に到着
福岡空港に到着
ここから飛行機に乗るのは何年ぶりだろう?おそらくベトナムへ行った2007年ぶりだと思う。それ以降はずっと船で海外へ行っていた。船大好きなもんで。飛行機も好きだけどね。連絡バスで国際線ターミナルへ
プッシュバックが終わって滑走路へ向かう東方航空B737-NG
プッシュバックが終わって滑走路へ向かう東方航空B737-NG
これは私の乗る便よりちょっと早く出発する北京行き。
国際線出発待合室
国際線出発待合室
出発までしばらくあるので、待合室をウロウロ
CIQ展示コーナー
CIQ展示コーナー
密輸、密入国に関する展示がある
CIQ展示コーナー
CIQ展示コーナー
CIQ展示コーナー入口
CIQ展示コーナー入口
私にとって、こういう展示は免税店を見るよりずっと面白い。
東日本大震災募金箱
東日本大震災募金箱
この募金箱、構造が面白くって、入口からコインを入れるとお皿の上をクルクル回りながら募金箱へ落ちていく。10円を入れてクルクルを眺めていたら、近くにいたベトナム人らしき人たちが興味津々の様子。私が去った後、彼らも募金箱にコインを入れてクルクルを楽しんでいた。こういう面白い募金箱ってなんかイイ
国際航空B737
国際航空B737
これから搭乗する大連経由北京行きの飛行機。737-NGではなく旧型の737だ。
57番ゲート
57番ゲート
57番ゲート
57番ゲート
このゲートから搭乗
空港の売店で買ったおにぎり
空港の売店で買ったおにぎり
しばらく日本のおにぎりを食べられないと思うので、ここでしっかり食べておく。福岡人はやっぱりめんたい?
国際航空B737
国際航空B737
飛行機に搭乗
飛行機に搭乗
隣にも国際航空機が止まっている。しかも737-NG。
機内食
機内食
ソウル・金浦空港上空
ソウル・金浦空港上空
あまり雲が無いので景色が良く見える
ソウル・金浦空港上空
ソウル・金浦空港上空
インチョン空港南側を通過
インチョン空港南側を通過
渤海上空・威海沖
渤海上空・威海沖
経由地の大連周水子空港に到着
経由地の大連周水子空港に到着
誘導路脇が凍っている。ものすごく寒そう。
大連周水子空港
大連周水子空港
ここで入国審査を受けたあと、再び飛行機に搭乗
大連周水子空港
大連周水子空港
大連周水子空港
大連周水子空港
なんか2009年に来たときよりもキレイになった気がする。
国際航空B737
国際航空B737
ふたたび同じ飛行機に乗って北京へ
ほとんど日が暮れた
ほとんど日が暮れた
左の光は航法灯
北京空港に到着
北京空港に到着
ターミナルではなく沖止め。
北京空港354スポット
北京空港354スポット
北京空港354スポット
北京空港354スポット
バスでターミナル3へ
ターミナル3
ターミナル3
荷物コンベア
荷物コンベア
荷物を回収してエアポートエクスプレスで北京市内へ。宿泊は北京砲局工場ユースホステル。
夕飯の炒飯
夕飯の炒飯
王府井のピザハットにて。なかなかウマい。

戻る