自転車で高橋変電所・江寧区へ - 南京理工大学留学記・2011~2012

自転車で高橋変電所・江寧区へ

概要:久々に自転車で長距離走行。地図書きネタを収集しつつ、鐘高線送電線をたどって高橋変電所へ。そして開発区の江寧区もウロウロ

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年03月24日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


自転車をグレードアップ!
自転車をグレードアップ!
見た目はあまり変わらないが、ブレーキハンドルを下向きに角度をつけて、サドルを上に少し上げて長距離走行に適した調整を施した。調整はこのチャリを買った店に行って工具を借りて自分でしたので、工賃はタダだった。ただ空気入れはコンプレッサーを使ったので5角。手動ポンプならタダ。
GPSを搭載!
GPSを搭載!
そして、帰国したときに調達したGPSのマウント金具を搭載!これで画面をみながらサイクリングできる!今まではポケットにGPSを突っ込んでいたので、交差点で立ち止まったときにいちいちポケットから出して画面を見ていた。
鐘高/高楊線送電線
鐘高/高楊線送電線
地図書きネタ
変電所
変電所
高楊線終点。変電所名はおそらく「楊X」だが、工事現場に囲まれていて名票までたどり着けない。北側を「石楊路」が通っているので「石楊変電所」かもしれない。
凧
凧揚げをしている親子(右下)
凧揚げをしている親子(右下)
送電線の側で凧揚げをしてはいけません。
220kVに感電したら即死やで。
「こうあつきけん さわるとしぬで」
鐘高/高楊線鉄塔
鐘高/高楊線鉄塔
鐘高/高楊線鉄塔
鐘高/高楊線鉄塔
左は鐘高#1線11号/高楊線18号鉄塔、右は鐘高#2線4546-12号鉄塔
鐘高#1線11号鉄塔
鐘高#1線11号鉄塔
高楊線18号鉄塔
高楊線18号鉄塔
鐘高#2線4546-12号鉄塔
鐘高#2線4546-12号鉄塔
蘇果スーパー銀龍花園社区店
蘇果スーパー銀龍花園社区店
鐘高/高楊線鉄塔
鐘高/高楊線鉄塔
鐘高#2線4546-13号鉄塔
鐘高#2線4546-13号鉄塔
鐘高#2線4546-13号鉄塔
鐘高#2線4546-13号鉄塔
南京市石楊路幼稚園
南京市石楊路幼稚園
銀龍三期住宅区の中にある
銀龍三期住宅区
銀龍三期住宅区
建設中の道路
建設中の道路
どこまでも続く送電線。奥は高速鉄道が走る
南京城南下水処理場
南京城南下水処理場
高速鉄道の合流部
高速鉄道の合流部
S87高速の看板
S87高速の看板
地図書きネタ
高速鉄道の合流部
高速鉄道の合流部
前馬路118号
前馬路118号
道路名称調査用
後滝児港59号
後滝児港59号
道路名称調査用
前滝児港94号
前滝児港94号
前滝児港周辺の村落
前滝児港周辺の村落
前滝児港周辺の村落
前滝児港周辺の村落
土山路入口
土山路入口
江寧土山空軍基地の入口。近くに歩哨が立っている
城南旧貨市場
城南旧貨市場
東山にある中古品市場
蘇果スーパーのある江寧区の交差点
蘇果スーパーのある江寧区の交差点
文靖路郵便局
文靖路郵便局
文靖路郵便局
文靖路郵便局
S87高速入口まで500m
S87高速入口まで500m
S87高速入口
S87高速入口
片側4車線の広い高速。杭州方面へ続く。
S87高速「4B麒麟・仙林」出口
S87高速「4B麒麟・仙林」出口
真っ直ぐ行くとG25へ入って杭州へ。G2501を通ると三橋方面へ。
高橋220kV変電所
高橋220kV変電所
鐘高/高楊線の終点
高橋220kV変電所
高橋220kV変電所
東高#2線2584-67号
東高#2線2584-67号
名前からするとおそらく東山方面へ続く送電線
鐘高#2線4546-25号鉄塔
鐘高#2線4546-25号鉄塔
鐘高#2線4546-24号鉄塔
鐘高#2線4546-24号鉄塔
南京農副産品物流中心
南京農副産品物流中心
土山空軍基地へ飛んでいく軍用ヘリ
土山空軍基地へ飛んでいく軍用ヘリ
土山空軍基地へ飛んでいく軍用ヘリ
土山空軍基地へ飛んでいく軍用ヘリ
鐘高#2線4546-20号鉄塔
鐘高#2線4546-20号鉄塔
工事中の大通り
工事中の大通り
この通りを通って帰れるか辿ってみたが、途中で行き止まりだった。
そして、別の工事中だった通り
そして、別の工事中だった通り
10月に工事中だった通りが開通していた。
立派な通りのそばには、まだ取り壊し中の家が残っている
立派な通りのそばには、まだ取り壊し中の家が残っている
新しい通りと沈む夕日
新しい通りと沈む夕日
瓦礫の山
瓦礫の山
久々にこの再開発区にやって来た。新しく誘致されたと思われる企業の建物もあった
こちらは古い通り
こちらは古い通り
貴州飯店
貴州飯店
廃墟と化している。取り壊し対象を示す「斥」の印が付けてある
貴州飯店前の通り
貴州飯店前の通り
日没
日没
線路と道路の立体交差
線路と道路の立体交差
左上から右下に伸びるのが鉄道寧銅線
双拝崗バス停
双拝崗バス停
本日の走行距離は34.0kmでした
本日の走行距離は34.0kmでした

戻る