ベトナム:ハノイ観光 - 東南アジア旅行2012

ベトナム:ハノイ観光

概要:ホアンキエム湖、ロンビエン橋、等を観光。ホテルからホアンキエム湖経由でハノイ駅まで街を歩きながら観光したら2時間もかかっていた(でもあっという間だったが)駅からロンビエン橋へはバイタクを利用、橋からは1番バスで宿のそばまで帰った

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年02月16日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


ホテル斜め向かいのエアアジア事務所
ホテル斜め向かいのエアアジア事務所
格安航空会社の一つ
シルク屋の多い通り
シルク屋の多い通り
路上の鍵屋
路上の鍵屋
おっちゃんがバイクの合鍵を作ってもらっている。ブランクキーの束がすごい
路上のライター売り
路上のライター売り
おしゃれな万年マッチ15万ドンを値切って5万ドンで購入。変な日本語を話す面白い兄ちゃん。マッチの着け方も教えてくれた
ホテルのフロント
ホテルのフロント
さっき手にいれた万年マッチ
さっき手にいれた万年マッチ
中国で売っている物はZIPPOって書いてあるだけのつまらないデザインが多いが、これはなかなか面白いデザイン
ロンリープラネット
ロンリープラネット
ずっと読みたいと思っていた、ロンプラジャパン$12とラオス$7=14万ドン。ジャパンは欧米人の視点から書いてあって、なかなか笑える
ハンコ屋
ハンコ屋
バッチリ日本語でスタンプと書いてある
エアアジアの広告
エアアジアの広告
左の女性も去ることながら、上の飛行機がなかなか気に入った
ANZ
ANZ
ホアンキエム湖畔で発見。トラベレックスのような外貨両替商らしい
ハノイ郵便局
ハノイ郵便局
郵便局を探して湖畔をウロウロ、ついに発見。ロンプラには湖の東にあると書かれていたが、東にはなくて西側だった。左はタプルアというタワー
湖畔に立つサロンパスの広告
湖畔に立つサロンパスの広告
着物の女性がイイ感じ
ホアンキエム湖
ホアンキエム湖
湖の北西が安宿街になっていて、バックパッカーには有名な湖
新聞、地図、アイス
新聞、地図、アイス
湖畔のカフェでアイスを食っていると、新聞売りのおばちゃんが隣のテーブルの欧米人に新聞を売りに来た。欧米人はいらないみたいな事を言っていたが、こちらとしては待ってました!去っていくおばちゃんを引き留めて新聞5000ドンと地図2万ドンを購入
25000ドンのアイス
25000ドンのアイス
1.5kmぐらい歩いたので、アイスを食いながら休憩。下の地図、別の本売りは20万ドンとか吹っ掛けてきた。定価は15000ドン
ハプロカフェ
ハプロカフェ
湖畔のカフェ。アイス、コーヒー、ジュースなど。価格も良心的
ハイバーチュン通り
ハイバーチュン通り
保健省薬剤品質管理局
保健省薬剤品質管理局
昨日に続き政府機関を発見!やはりここは首都だ
保健省
保健省
イラク大使館
イラク大使館
突然イラク大使館を発見
イラク大使館
イラク大使館
警備があっちを向いているスキにこそっと撮影
日本財団?
日本財団?
昨日見つけた日本財団
イラク大使館案内板
イラク大使館案内板
全部アラビア文字なので訳ワカメ
ハノイ駅構内
ハノイ駅構内
ハノイB駅を探してウロウロ。駅構内がよく見える
ハノイ駅から北へ延びる線路
ハノイ駅から北へ延びる線路
ハノイB駅
ハノイB駅
A駅の反対側、西側にある
B駅切符売場
B駅切符売場
A駅と違ってがらがら。外人がほとんどいない。外人の私は目立ちまくり。18日、ラオカイへいく日の朝、ハイズオンまで乗り鉄する事を急きょ思いつき、切符を購入
勝利賓館
勝利賓館
駅北側のホテル
市場街
市場街
A駅へ戻ろうとしたら、迷って市場街に出た
市場街
市場街
いろんな店や露店が出ている
突然シクロを発見
突然シクロを発見
ハノイのシクロはホーチミンと違って、幅が狭い
生活道路と化す線路
生活道路と化す線路
ベトナムではお馴染みの光景
ロンビエン駅へ続く線路
ロンビエン駅へ続く線路
買った切符がロンビエン発だったので、下見に行く。バイタク4万ドン
ロンビエン駅北口
ロンビエン駅北口
かなり小さな駅。ロンビエン橋たもとにある
ホン川へ続くロンビエン橋
ホン川へ続くロンビエン橋
この先、道路橋と合流している
ロンビエン駅
ロンビエン駅
ホーム1本だけの小さな駅
ロンビエン駅
ロンビエン駅
ロンビエン駅ホーム
ロンビエン駅ホーム
奥へ行くとロンビエン橋
ハノイ駅へ続く線路
ハノイ駅へ続く線路
鉄の私にとって、たまらない景色が広がる。線路を辿ってしばらく行ってみる
このあたりは高架になっていて、地元民の往来がない
このあたりは高架になっていて、地元民の往来がない
信号機がある
さっき下をバイタクで通った鉄橋
さっき下をバイタクで通った鉄橋
ロンビエン駅南口
ロンビエン駅南口
北口より立派
橋から見た通り
橋から見た通り
今度はロンビエン橋を歩いて、ホン川の見えるところまで行ってみる
ロンビエン駅
ロンビエン駅
道路鉄道併用橋。南京長江大橋と違って、2段橋ではない。中央に線路、左右に一方通行の道路が通る。道路は2輪車専用のようだ
建造年?を示すプレート
建造年?を示すプレート
フランス語で書いてある。フランス時代の橋か?
橋を歩いて渡っている欧米人が多い。ある欧米人の老夫婦から英語で、「この橋は歩いて渡れるのか?」と聞かれた。欧米人には観光名所のようだ。日本人にとっては只の橋だが、私は鉄そして橋マニアなので十分観光名所だ
ロンビエン橋
ロンビエン橋
ホン川の見えるところに出た。対岸まで2kmもあるので、Uターンして帰る
ホン川
ホン川
遠くに道路橋がかかっている
ロンビエン路線バスターミナル
ロンビエン路線バスターミナル
1番バスでホテル周辺へ帰る。今日は相当歩いてかなり疲れた。5kmぐらい歩いたかもしれない
ハプロマート
ハプロマート
ホテルそばのスーパー。値段表示もあるし、安くて便利
チップ
チップ
ロンプラ・ジャパンを読んでいたら、なかなか面白い項目があったので紹介。
「日本で感謝の気持ちを示したければ、チップよりも贈り物がよい。お金を贈るなら、封筒に包むべき」と書いてある
気を付けるべきこと
気を付けるべきこと
まず地震について書いてある。ベトナムや中国のロンプラは詐欺やボッタクリ、スリについて主に書いてあるが、ジャパンは最後にチラッと泥棒について書いてあるだけだった。いかに治安のイイ国かわかる
サイズと泥棒
サイズと泥棒
「日本の座席やバスタブは欧米人には小さすぎるから気を付けろ」と書いてある
そしてラブホテル
そしてラブホテル
宿泊施設の欄に、ラブホテルについて書いてあるのが笑える。休憩と宿泊の違い、プライバシーに徹底的に配慮したシステムなどが解説してある
ゲイ&レズビアンの旅行者
ゲイ&レズビアンの旅行者
日本はタイと並んで性的に非常にオープンな国だって。まぁある意味間違ってはいない。中国なんかよりは、ずっとオープンだ。中国は法律上AVの販売ができない(ただ裏では流通してる)
警告:日本は現金社会だ!
警告:日本は現金社会だ!
日本がいかに現金社会かについて書いてある
お釣りの3ドル
お釣りの3ドル
ビザ代はなぜか28ドルだった
夕飯を食べたレストラン。そこそこ安くてウマイがワンドリンク必ずオーダーしないといけないのが貧乏旅行者には痛い
夕飯を食べたレストラン。そこそこ安くてウマイがワンドリンク必ずオーダーしないといけないのが貧乏旅行者には痛い
炒飯とペプシコーラ
炒飯とペプシコーラ
炒飯5万ドンとペプシ2万ドン。ベトナムは炒飯に必ず醤油が付いてくるがなぜだ?でも醤油かけるとウマイ
ウイングカフェ
ウイングカフェ
日本語表示が出ている宿を発見。ベトナムの安宿はシンカフェの影響かカフェを名乗っているところが多い

戻る