ベトナム:ハノイ観光 - 東南アジア旅行2012

ベトナム:ハノイ観光

概要:今日はボッタクリに何度も遭ったので文体が荒れてます。ご了承下さい
今日も1日ハノイ観光。昨日まではあまり観光地らしくない所を見てきたが今日はホーチミン廟、一柱寺、ホアロープリズン、日本大使館など観光地らしい所を廻る。大使館は観光地ではないけれど。郵便局ではボッタクリをギリギリで防いでいい勉強になった。ハノイ、ハロン湾は旅行者狙いのボッタクリが多いし、ボリ方が中国より激しい。ぼられないように気を張っていると精神的に疲れてしまう。モンカイやランソンは旅行者が少ないからボッタクリもほとんど居ない。ハノイは面白い所だけど、田舎好きの私にとってはランソンやモンカイの方がイイ所

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年02月17日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


プリズンの模型
プリズンの模型
朝飯のトースト&スクランブルエッグ
朝飯のトースト&スクランブルエッグ
よく行っているゲッコーにて。29000ドン
リアルダーリンカフェ跡地
リアルダーリンカフェ跡地
バックパッカーの溜まり場だったダーリンカフェ。番地を頼りに探したら発見。シートの隙間から見える建物はガイドブックで見た写真と同じだった。取り壊すのか、改装しているのか。
ポリス
ポリス
ダーリンカフェのあるハンクアット通りのポリス。ポリスには見えない。CONG ANと書いてあるのでポリスだと分かった
路上の合鍵屋
路上の合鍵屋
ブランクキーの束がすごい。ブランクキーだけでも欲しい
シクロ
シクロ
あっという間に走り去って行くので写真を撮るのが難しい。たまたま止まっていた所を激写
ハノイ郵便局
ハノイ郵便局
ガイドブックを買って荷物が増えたので、先に郵便で南京に送る事にした。日本への手紙2通も一緒に。郵便局へ入ったらボッタクリに遭遇!荷物の梱包を手伝ったり、伝票の書き方を教えてくれたりするので、金目当てかな~と思っていたら、「手紙と小包合わせて120万ドン」という。

ATMで金を下ろしている間に冷静に考えてみると、あまりにも高すぎる。「払う前に先に切手を見せろ」と言ったら、21000ドンの切手を出してきた。見せる前は「切手代が21万ドン残りが小包代」と言っていた。んで小包代をちゃんと制服を着た局員に聞こうとしたら、手を引っ張るので、制止を振り切って聞いたらたったの44万ドン。制止を振り切る時に持っていた伝票も引っ張られて破れてしまった。
シクロの集団
シクロの集団
手伝ってくれた兄ちゃんがボッタクリなのがよく分かった。さらに「箱代が10万ドン」と言う。日本・中国より高いがこれは仕方なく払う。結局、合計56万ドンだった。120万ドンはボリすぎだろう。払う前に冷静に考えて良かったし、人に頼らず全部自分でした方が良いことが分かった
シクロの集団。欧米人団体の利用のようだ
シクロの集団。欧米人団体の利用のようだ
イイ勉強になったし、ボッタクリを未然に防げたのでちょっと気分がイイ。兄ちゃんはボッタクリに失敗して。渋い顔をしていたけど。正規の局員とのやりとりは全部ベトナム語。少しだけどベトナム語話せて良かった。話せなかったらどうなっていたか。兄ちゃんは私が突然ベトナム語を話し出したので(それまでは英語だった)かなり驚いた様子だった。
ハノイ郵便局
ハノイ郵便局
声がよく響く郵便局だった。外人の利用も多いが、どのくらいの人があのボッタクリ兄ちゃんの餌食になっているんだろうか。
ホアンキエム湖畔での結婚式
ホアンキエム湖畔での結婚式
湖畔を歩いて水上人形劇へ行く途中、結婚写真を撮っているカップルを3組発見
共産党の看板
共産党の看板
下にドイモイがなんとかと書いてある
湖畔の結婚式
湖畔の結婚式
湖畔の結婚式
湖畔の結婚式
ホアンキエム湖
ホアンキエム湖
一周2km弱。街を見ながら一周すると面白い
寺への橋
寺への橋
湖の中に寺がある
寺入口
寺入口
入場料がかかるし、特に興味もないのでスルー。ハノイに来て初めて日本人に遭遇。ベトナム人ガイドが寺を案内していた。ホーチミン廟でも日本人団体に遭遇。ハノイはそこそこ日本人が来ている模様。でも韓国・中国人の多さにはかなわない
水上人形劇
水上人形劇
値段を見たら意外と安めだった。2階席で6万ドンぐらい。時間が無いので今回はスルー
人形劇そばの建物
人形劇そばの建物
ケンタッキーが入っていてびっくり。ベトナムはほとんどファーストフードが無い
路上のバインミー売り
路上のバインミー売り
バイクのおっちゃんが乗り付けて買っていた。写真を撮るのを躊躇したが、欧米人が堂々と側で撮っているのでマネをしてみた
軍事歴史博物館
軍事歴史博物館
本当は航空博物館を見たいが、郊外で遠いので旧市街の軍事歴史博物館へ。バイタク5万を3万ドンに値切って利用
歴史博物館隣の絵
歴史博物館隣の絵
デザインが気に入った。残念ながら博物館は休みだった(月金は休みと書いてあった)。写真を撮っていると、ある兄ちゃんが日本語で話しかけてきて、何やら紙を見せてきた。紙には貧しい子供のために寄付をとか書いてある。
プリズンの模型
プリズンの模型
欧米人団体に英語ガイドが付いていて、ここで説明を始めたので、こっそり混じって話を聞く。ベトナム戦争の経緯やコンダオ島監獄、監獄の待遇の説明をしていた
軍事歴史博物館入口
軍事歴史博物館入口
さらにノートを出してきて、サインしてと言うのでサインする前によく見てみると、名前と金額が書いてある。50万ドンとか寄付してるバカもいる。ノートを取り上げて見てみると、韓国語や英語、フランス語等で寄付してくれと書いてある紙が出てきた。兄ちゃんは日本語勉強してると言っていたがウソのようだ。
戦車が置いてある
戦車が置いてある
こんな連中に寄付するよりも、赤十字やユニセフなど正規の団体に寄付する方がよっぽどためになると思う。こいつに寄付してもこいつの遊び金になるだけだ。とりあえず言いたいことは分かったので、寄付をせずに近くのバス停でおばちゃんとバスを待つ。
レーニン像
レーニン像
博物館の向かいにある。共産圏らしい
バス停
バス停
日本大使館方面の9番バスを待つ。バス待ちの間も、さっきの奴がバイタクどうかとか(バス路線を知ってるルートはバイタク乗る気になれない)、別の兄ちゃんが本を売りにやって来たりした。欲しい本はあったけど、すごいボッタクリ値段だし相場の20万ドンには下がらなかった。
9番バスの中
9番バスの中
交渉中にバスが来たので、本売りはスルーしてバスに乗る。一緒に待っていたおばちゃんも、この9番バスを待っているんだった
日本大使館
日本大使館
実は日本大使館はこれが初めて。領事館は上海で行ったことがあるけど。
大震災支援の感謝メッセージがある
大震災支援の感謝メッセージがある
大使館そのものに用事は無いので、外側だけを観光
日本大使館全景
日本大使館全景
大使館のある通り
大使館のある通り
感謝メッセージ
感謝メッセージ
日本大使館正門
日本大使館正門
デジカメで近接撮影は何か言われそうな気がするので、服に携帯カメラを仕込んでコッソリ撮影
掲示物
掲示物
日本大使館正門
日本大使館正門
感謝メッセージ
感謝メッセージ
再び9番バスでホーチミン廟へ
ホーチミン博物館
ホーチミン博物館
この辺りは、ホーチミン博物館、ホーチミン廟、一柱寺、ホーチミン旧居などの観光地が集まっている
ホーチミン廟公園
ホーチミン廟公園
昼飯を食うには遅い時間になってしまった。時間もあまり無いので、商店で菓子を買って昼飯がわりとする
ホーチミン博物館入口
ホーチミン博物館入口
警備兵が雑談しながら巡回中
ホーチミン博物館と土産屋さん
ホーチミン博物館と土産屋さん
韓国・中国人の団体がたくさんいる
一柱寺
一柱寺
ハノイに来て、ここは是非見たいと思っていた所。思っていたよりスケール小さめ
一柱寺の説明
一柱寺の説明
一柱寺
一柱寺
ホーチミン廟付近の土産屋さん
ホーチミン廟付近の土産屋さん
ホーチミン廟
ホーチミン廟
中へ入るには、ポケットに手を入れるなとか、脱帽、荷物は全て預かり、撮影禁止など制約が多い。特に興味もないのでスルー
兵隊が行進中
兵隊が行進中
欧米人が熱心に追いかけながら写真を撮っていたのが面白かった
ホーチミン廟の警備兵
ホーチミン廟の警備兵
行進が終わって休憩中
行進が終わって休憩中
リラックスして談笑してる。
ホーチミン廟公園
ホーチミン廟公園
ホーチミン旧居
ホーチミン旧居
月金なのでお休み。たまたまココで5人ぐらいの日本人観光客に会う。彼らは最初「なんで閉まってるんだろう?」って言ってたが、「月金は休みみたいですよ」って教えると残念がって帰っていった。
旧居の警備兵
旧居の警備兵
ホーチミン廟広場
ホーチミン廟広場
天安門広場ほどではないが、共産圏らしい広い広場
ホーチミン廟と金星紅旗
ホーチミン廟と金星紅旗
ちなみにホーチミン氏自身は死後に廟を作って祭られることを望んでいなくて、ベトナムの北中南部の海に散骨して欲しかったらしい。
金星紅旗
金星紅旗
ホーチミン廟を見たあとはタクシーを拾って、両替商の集まるハチュン通りへ。メータータクシーだったが、ハロン湾のメータータクシーでぼられたので、メーターを使わずに交渉で行く。15万ドンを3万まで値切って利用
ハチュン通りの金行&チェンジ屋
ハチュン通りの金行&チェンジ屋
郵便局で騙されかけた時にベトナムドンを下ろしすぎた。ドンはベトナム以外では両替出来なくて、中国に戻ると紙くずと化すので、2重両替は損なのを承知で米ドルに両替。前回利用した右の店は$の少額紙幣がないそうなので、今日は左の店を利用
ハチュン通り北のハンザ市場
ハチュン通り北のハンザ市場
無事チェンジをしたあとは歩いてホアロープリズンへ。バイタクに乗るつもりだったが、GPS見たら1kmしかないので歩く事にした。
相撲バーベキュー
相撲バーベキュー
日本式焼肉屋らしい
クアンスー通り
クアンスー通り
ベトナムの声放送局がある
駐車禁止の表示
駐車禁止の表示
ベトナムの声放送入口にて
水などを売る露店
水などを売る露店
水1本5000ドンで購入
クアンスー通り
クアンスー通り
ベトナムのポスト
ベトナムのポスト
国際/国内で別れている
ホアロープリズン前でポーズを取る欧米人たち
ホアロープリズン前でポーズを取る欧米人たち
面白いポーズで写真を撮っているので(新聞を読んでる訳じゃない)、撮らせてもらった
ホアロープリズン
ホアロープリズン
フランス統治下とベトナム戦争中に使われていた監獄。ここは興味があるので、入場料払って観光
案内図
案内図
突然、消火器の使い方が
突然、消火器の使い方が
1ひっくり返す(ホントかよ)、2ピンを抜く、3発射。2、3は日本と同じ
監獄
監獄
観光客はほとんど欧米人。ホーチミン廟と違って、中国・韓国人がいない。私は東洋人だから欧米人と混ざると目立つ
監視塔から見た監獄
監視塔から見た監獄
左奥はお土産屋さんになっている
日本の写真がある
日本の写真がある
横浜港から出発する、ベトナムへの支援物資を積んだ船
女子監獄
女子監獄
フランス統治下に投獄されていた女子政治犯
フランス統治下に投獄されていた女子政治犯
投獄された米空軍パイロット
投獄された米空軍パイロット
ラインバッカー作戦中に撃墜されたB-52を操縦していた
脱獄ルートの地図
脱獄ルートの地図
監獄
監獄
本屋
本屋
ホアロープリズンを見たあとは徒歩圏内にある本屋を回る
ミンラン書店
ミンラン書店
プリズンで土産売りをしていた女の子が、すごく可愛いノートを持っていたので、どこで買ったか聞いたら、この本屋を教えてくれた。ただ、大分前に買ったから今は無いかもと言っていた。確かに無かった
エアポートタクシー
エアポートタクシー
空港専門か?ちょっと信用出来そう
ベトナム航空本社を発見
ベトナム航空本社を発見
ベトナム航空本社
ベトナム航空本社
天秤棒を担ぐおばちゃん
天秤棒を担ぐおばちゃん
交通整理が立っている
交通整理が立っている
もう一つの本屋
もう一つの本屋
CDコーナーもある。しかも全部正規版。CAM LYのライブDVDと地図を買ってしまった
日本製のノートがある
日本製のノートがある
中国韓国日本、いろんな国で作られた文具が並ぶ
タンロン書店
タンロン書店
国際郵便局
国際郵便局
写真を撮っていたら、闇両替屋が寄ってきた。チェンジはもうしたのでスルー
ATMの修理?
ATMの修理?
修理か点検をしているらしい。私はコンピュータ大好きなので、いろいろ見せてもらう
ATM内部
ATM内部
奥からレシートプリンタ、内部ジャーナルプリンタ、カードリーダ
ATM内部
ATM内部
USB機器が使われていて、ちょっと意外
本屋で買ったCAM LYライブDVD
本屋で買ったCAM LYライブDVD
正規版で105000ドン
ランソンとサパの地図
ランソンとサパの地図
ランソンはもう行ったけど、次回への布石として。サパへは行かないけど、裏がラオカイの地図だったので購入
再両替したドル
再両替したドル
110万ドンあったので手元に50万残して残りを両替。$28と17000ドンになった。左はレートをメモした紙
ホアロープリズンの入場券と9番バスの切符
ホアロープリズンの入場券と9番バスの切符
プリズン入場料は2万ドン。9番バスは大使館への行き帰りで利用
郵便局で手に入れた切手
郵便局で手に入れた切手
右下は共産国らしいデザイン
ハノイ無料マップ
ハノイ無料マップ
路上で日本人の女の子が配っていた地図。「クーポンもついてるから是非使って」と言う。「見た目で私のこと日本人って分かるの?」と聞くと、「なんとなくそんな感じがした」と言っていた
いつものゲッコーレストラン
いつものゲッコーレストラン
欧米人の団体が2階席を占領中
欧米人の団体が2階席を占領中
ゲッコーレストラン
ゲッコーレストラン
いつもの炒飯
いつもの炒飯
安くてうまい
ボックスゲーム・オンライン
ボックスゲーム・オンライン
ボロいネットカフェ。ほとんどの人がオンラインゲームをしているので、名前は合っている
ネットカフェのパソコンとハリボーグミ
ネットカフェのパソコンとハリボーグミ
大好きなハリボーをゲット38000ドンで日本より安い。ハリボーを食べながらこの先の旅行情報を調査
ネットカフェの中
ネットカフェの中
私以外は全員ベトナム地元民。観光エリアから外れているので欧米人客はいない。日本語入力が無いけどそこは気合いで入力。1時間6000ドン

戻る