雲南省:寝台バスでシーサンバンナ(景洪)へ - 東南アジア旅行2012

雲南省:寝台バスでシーサンバンナ(景洪)へ

概要:夕方までホステルでゆっくり寝たり風呂に入ったりした後、初めての寝台バスでシーサンバンナへ

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年02月22日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


茶花賓館
茶花賓館
茶花ユースホステルは、この賓館の敷地の中にある
銀行の番号札
銀行の番号札
耐える心でお待ちくださいと書いてあるのが面白い。端数60元を下ろすために銀行へ。ATMは100元単位でしか下ろせない。しばらくATMばかりなので窓口利用は久しぶり。預金を下ろすのに手数料6元もかかった。ATMなら1元。中国はATMより窓口が高い。
食堂のメニュー
食堂のメニュー
韓国寿司と書いてあるので試しに頼んでみたら、えらくマズかった
食堂のメニュー
食堂のメニュー
昼飯のカレー牛肉炒飯
昼飯のカレー牛肉炒飯
12元。これはウマイ
昼飯を食べた食堂
昼飯を食べた食堂
昆明飯店の東向かいにある。安食堂なのに店員の愛想がいい
東風東路
東風東路
ビルがバンバン建っていて、南寧、南京と変わらない大都市だ
2階建てバス
2階建てバス
昆明の市内バスは、香港の2階建てバス、北京の2両バスなど色々走っていて面白い。ホステルで風呂に入ったあと、市内バスで駅前のネットカフェへ
昆明駅前で列車を待つ人
昆明駅前で列車を待つ人
待合室は列車が来る2~4時間前にしか入れないので、早めに駅に来るとこうやって駅前で待つしかない。4人しかいないのに荷物が滅茶苦茶多い
昆明駅入口
昆明駅入口
夕方4時半。バスまで時間があるので駅前のネットカフェでこの先の情報を調べたり、デジカメのバックアップを取ったりする
駅から北に延びる北京路
駅から北に延びる北京路
売春宿の客引きが多い
昆明南部バスターミナル
昆明南部バスターミナル
ネットカフェに長居していたら、駅→バスターミナルの最終シャトルバスに乗り損ねてしまった。ネットには最終19時と出ていたが、実際はそれより早かった模様
南部ターミナル路線バス乗り場
南部ターミナル路線バス乗り場
しかし運良く駅前で、南部ターミナルに連れて行ってくれるというバイタクをゲット。バイタクと言えど、今回は初めての電動スクータータクシー。しかも運転手はおばちゃん。バイタクは大抵男性なので珍しい。南京以来久々の女性バイタク。最初40元と言っていたが、ボラれて70元。しかし、一般路線バスで行くと間に合わないので、70元と言えどバイタクでスイスイ行けて良かった。
夕飯の砂鍋米線6元
夕飯の砂鍋米線6元
バスターミナルそばの四川料理店にて。しかし辛すぎ!。半分も食べられなかった。どんなに腹が減っていても、川菜館(四川料理店)に入るのは止めよう。さっきのバイタクおばちゃんは紙幣マニアのようで、私の持っていた札束から連番の札を探し出して、これ頂戴と言うので、その連番札で70元を払った。ボラれたけど、ちょっと紙幣談義ができて、楽しいマニアな一時だった
寝台バス運転席
寝台バス運転席
初めての寝台バス!
寝台は3列
寝台は3列
寝台バスはスリが多いらしい(特に中列)ので、防犯対策をバッチリしておいた
景洪(シーサンバンナ)行き寝台バス
景洪(シーサンバンナ)行き寝台バス
予定の20:30から遅れること40分、ようやく出発
建水→昆明の高度グラフ
建水→昆明の高度グラフ
現在地昆明は1906mの高原、建水1300mから途中で一気に高度を上げて2029mの峠を越す。昆明は高地だが、天気が良くてベトナムより暑い。福岡の4月頃と変わらない
テレビも付いている寝台
テレビも付いている寝台
私の寝台は右列窓際。景色が良く見える

戻る