ラオス:ルアンナムター・サイクリング二日目 - 東南アジア旅行2012

ラオス:ルアンナムター・サイクリング二日目

概要:自転車を借りて、ナムディ滝へ。ルアンナムター最終日を満喫する

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年02月28日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


ラオスは海外パケホーダイでは無い
ラオスは海外パケホーダイでは無い
ドコモのSIMを挿したら、こんなSMSが来た。中国韓国は海外パケホーダイ対象(1日上限2000円)だが、ラオスはホーダイじゃないので、地元の回線を使う方が安い
宿の側の商店
宿の側の商店
携帯番号を買った店。店主がなかなかの美人なので、何度も通ってしまった
ルアンナムター郵便局
ルアンナムター郵便局
12~13時はお昼休みなので閉まっている
BCEL銀行
BCEL銀行
窓口は表の小屋だけかと思っていたら、本館の方にも窓口あった。トラベラーズチェックを換えようとしたら本館へ行ってと言われて、行ってみたら広くてビックリ。しかし円のチェックを換えるのに1200円も手数料がかかるので止めておいた。
商店のSIMカードコーナー
商店のSIMカードコーナー
美人店主の店のSIMカード(携帯番号)コーナー。手前に並んでいるのがソレ。奥は残額チャージ用のカード。右は乾電池
謎の栄養ドリンクと水
謎の栄養ドリンクと水
美人店主の店で買ってみた。味はオロナミンCに近い。水はビアラオの会社が作っているもの
ルアンナムター地図
ルアンナムター地図
アイシャ・レストランの壁に貼ってあった。分かりやすくてイイ
アイシャ・レストラン
アイシャ・レストラン
昼飯はここで
アイシャ・レストラン
アイシャ・レストラン
旧ヤムーナ・レストランと書いてある。ガイドブックにもヤムーナの名前で出ている
Aloo!トマトカレー
Aloo!トマトカレー
15000キップ+ご飯4000キップ。本番インドのカレーだけあってウマい。(店主はインド人)辛さは中辛程度
アイシャ・レストラン
アイシャ・レストラン
テープで補修してある5000キップ札
テープで補修してある5000キップ札
補修がヘタクソ。札番号の所で切れているので、別の札のをくっ付けたか?と思ったが、左下を見るとこの札のだった
2G回線に繋がった!
2G回線に繋がった!
2日ほどスマートフォンをいじっていたら、やっと2Gデータ回線に繋がった!。これでネットカフェに行かなくても調べものやメールができる
Yahoo!から来たメール
Yahoo!から来たメール
普段使っていない環境(ラオス)からのログインがありました。クラックされてるかもしれないので気をつけましょうというお知らせ。そのアクセス、モロ私です。
Facebookも使える!
Facebookも使える!
携帯回線でもかなり速い。中国より全然速い。そしてGoogleやFacebook、Twitterも使える!パケ代も安いからラオスはネット天国かも。パケットは5000キップで8MBまで使い放題。他に1万、3万キップのプランもある
借りた自転車と宿の看板
借りた自転車と宿の看板
午後は自転車を借りてナムディ滝へ。2度目だからか2万キップの自転車を15000キップで貸してくれた
ルアンナムター市街出口
ルアンナムター市街出口
ここから北へ50km行くとムアンシンの街に着く
国道3A、ナムター川に架かる橋
国道3A、ナムター川に架かる橋
国道3A、ナムター川に架かる橋
国道3A、ナムター川に架かる橋
ナムター川
ナムター川
川で子供が泳いでいる
川で子供が泳いでいる
ナムター川
ナムター川
国道3Aを行く
国道3Aを行く
国道3Aを行く
国道3Aを行く
ナムディの村への分岐
ナムディの村への分岐
左へ曲がってナムディの村へ
ナムディ滝入口の看板
ナムディ滝入口の看板
未舗装道を行く
未舗装道を行く
最初の100mは舗装だったが残りは未舗装。ハンドルを握る手のひらが痛い
農村が広がる
農村が広がる
川で何かをしている人
川で何かをしている人
農村が広がる
農村が広がる
ナムディの村
ナムディの村
未舗装を3km走ってようやく到着。左下は女性が川で水浴びをしている
ナムディ滝入口
ナムディ滝入口
入場料1000キップと駐輪料金1000キップ
ナムディ滝入口の商店
ナムディ滝入口の商店
工芸品と飲み物などを売っている
商店の小屋の中
商店の小屋の中
滝への遊歩道
滝への遊歩道
注意書きの看板に「木製の橋には同時に5人以上立たないこと」と書いてある
川と遊歩道
川と遊歩道
ナムター川の支流にあたる
川と遊歩道
川と遊歩道
川と遊歩道
川と遊歩道
ナムディ滝
ナムディ滝
ついに到着。渇水期だからか水が流れていない
滝の上に立っている子供
滝の上に立っている子供
この後、ひょいひょいと滝の斜面を降りていくのでビックリした
ナムディ滝
ナムディ滝
子供が焚き火で体を乾かしている
子供が焚き火で体を乾かしている
滝の上へ続く遊歩道
滝の上へ続く遊歩道
滝のだいぶ上流まで続いているらしい
滝の上流から歩いてきた女の子たち
滝の上流から歩いてきた女の子たち
携帯で写真を撮っていたので、ついでに撮らせてもらった
滝の上から見た川
滝の上から見た川
水遊びをする子供たち
水遊びをする子供たち
滝の下流にある川
滝の下流にある川
ナムディ滝入口
ナムディ滝入口
しばらく滝で過ごした後、再び未舗装道を通って帰る
途中の高台から見た農村
途中の高台から見た農村
眺めが凄くイイ
途中の高台から見た農村
途中の高台から見た農村
三ツ星フォンジャン・レストラン
三ツ星フォンジャン・レストラン
「三ツ星」っていう名前。3A国道の分岐にある
三ツ星フォンジャン・レストラン
三ツ星フォンジャン・レストラン
ガソリンスタンド
ガソリンスタンド
省電力局
省電力局
農村促進銀行
農村促進銀行
スリボン・ゲストハウス
スリボン・ゲストハウス
初日に発見できなかったこの宿をようやく発見。明日ルアンナムターを立つので、泊まれないのが残念
スリボン・ゲストハウス
スリボン・ゲストハウス
すごく小さい看板。どおりで見落とすはずだ。
宿の2階ベランダから見た夕日
宿の2階ベランダから見た夕日
右は県庁
本日の走行距離は16kmでした
本日の走行距離は16kmでした
高度は575m。朝晩が涼しくてイイ
またもや日本の中古トラックを発見
またもや日本の中古トラックを発見
よく見えないが「愛知県トラック協会」と書いてある。他にも
「お先にどうぞ」
「JAL」
「AIR CARGO」
などいろんなステッカーが貼ったままで面白い
ラオスATM使い方講座
ラオスATM使い方講座
まずは言語を選択。国境が近いせいか中国語もある
暗証番号をどうぞ
暗証番号をどうぞ
取引を選択
取引を選択
引き出しは左上、残高照会は右下
口座種別を選択
口座種別を選択
DEFAULT(デフォルト)でOK
引き出す金額を選択
引き出す金額を選択
画面の中から選ぶかOTHER(その他)を選ぶ
引き出す金額を入力
引き出す金額を入力
OTHERを選ぶとこの画面。テンキーから金額を入力
しばらくお待ちください
しばらくお待ちください
レシート要りますか?
レシート要りますか?
上は残額表示。0なわけ無いけど、海外ATMではよく見る表示。レシートはYES/NOを選択
豚肉ラーブ
豚肉ラーブ
ラオス料理のラーブにチャレンジ。25000キップ。少し辛いけどウマい。肉野菜炒めに近い感じ
夜のメインストリート
夜のメインストリート
三脚が無いので、銀行前の駐車禁止看板を借りて撮影(もちろん元の場所に戻しました)
夜のメインストリート
夜のメインストリート
ラオスのミネラルウォーター
ラオスのミネラルウォーター
ペットボトルと少し違う

戻る