雲南省:シーサンバンナへ戻る - 東南アジア旅行2012

雲南省:シーサンバンナへ戻る

概要:来た道をたどって、中国へ戻る。国境ボーテンへ行くワゴンバスが、満員にならないと出発しないバスだったので、11時発の予定が12時になってしまう。しかも、中国との時差で1時間失ってしまい、宿に着いた時にはもう20時になっていた。今日は移動だけの1日になってしまった。ボーテンへ行く車の中では、ノービザの期限が切れるので中国へ一旦出るという日本人と色々話して面白かった

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年02月29日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


朝のナムターのメインストリート
朝のナムターのメインストリート
南方向を見る
ETLの看板
ETLの看板
携帯会社の看板。ラオスではよくこのETLを見る。レストラン入口にて。
朝飯のベジタブルカレー
朝飯のベジタブルカレー
カレー2万キップ、ご飯5000キップ
郵便局のカウンター
郵便局のカウンター
書いた手紙を出す。日本まで9000キップ≒90円。タイ・中国より高い。というか日本とほぼ変わらない。
ETLとUnitelの看板
ETLとUnitelの看板
バスターミナル側にて。こちらはUnitelの看板も出ている。今回ラオスで買った携帯番号はUnitelのもの
二人姉妹のレストラン
二人姉妹のレストラン
バスターミナル・右奥にある
国境ボーテン行きワゴン
国境ボーテン行きワゴン
ボーテンまで25000キップ
ムアンシン行きワゴン
ムアンシン行きワゴン
上に登って荷物を積んでいる
ビエンフッカ行きワゴン
ビエンフッカ行きワゴン
ナムターの南にある集落へ行くワゴン。少数民族らしき人達が集まっている
少数民族らしき人達が集まっている
少数民族らしき人達が集まっている
ボーテン国境
ボーテン国境
ここまで、脚を悪くしてナムターに2ヵ月滞在中の日本人と一緒だった。しかもナムター最安のスリボンに泊まっているらしい。ノービザ滞在は2週間までなので、2週間置きに中国国境へ期限更新に出ているらしい
出入国通行証
出入国通行証
中国人に見せてもらった。国境に住んでいる住民にはパスポートではなくコレが発行されるらしい。パスポートより薄目で写真が最後のページにあったりと、色々違う
モーハン・バスターミナル時刻表
モーハン・バスターミナル時刻表
日本人とは中国国境でお別れ。(すぐナムターに戻るらしい)。国境では闇両替でキップを元に両替。61000キップが32元にしかならなかった。再両替レート悪すぎ。銀行なら50元ぐらいになりそうだが…。最初30元って言っていたのを頑張って35にしようとしたが、32までにしかならなかった
景洪行き直通バスの案内
景洪行き直通バスの案内
まぁしかし、中国でキップを持っていても紙くずでしかないので、32とは言え換えられたのはよかった。32元は景洪迄の軍資金になった。さて、またモンラー経由で景洪へ戻るのはさすがに面倒だなと思っていると、この看板が目に飛び込んできた。直通バスが15:50に出るらしいので、迷わずコレにする。
モーハン・バスターミナルキップ売場兼待合室
モーハン・バスターミナルキップ売場兼待合室
たぶん過去最高にチャチなターミナルだ。奥の切符売場なんてただの机にPCが乗っているだけだ。太倉の劉河ターミナルと比べてもいい線を行っている。ただ切符売りの愛想は滅茶苦茶イイ
昆明→ビエンチャン国際バス
昆明→ビエンチャン国際バス
ラオス首都のビエンチャンへ行く国際バス
タイ、ラオス、ミャンマー、ベトナムのお金両替しますと出ている
タイ、ラオス、ミャンマー、ベトナムのお金両替しますと出ている
バスの時間までしばらくあるので、モーハン市街をウロウロ。ラオスキップは中国に入ると両替できずに紙くずと化すが、国境地帯なら両替できる
東盟大道
東盟大道
国境へ続く一本道。モーハンのメインストリートでもある
ここにもETL
ここにもETL
中国側でもラオスの携帯番号が売られている。ベトナム国境と状況は同じ。ガラスにはキップ両替、ラオス携帯番号、中国携帯番号、タイ首飾りと出ている
山積みのビアラオ段ボール
山積みのビアラオ段ボール
輸出専用と書いてあるし、漢字で12瓶と書いてある。ビアラオは景洪の商店でも売られていたりする
景洪行き直通バス
景洪行き直通バス
景洪へ出発
景洪へ出発
しばらくは農村が続く
しばらくは農村が続く
G8501高速を行く
G8501高速を行く
高速なのに、なぜか脇道があったりする。舗装道もあれば、地元民が勝手に作ったっぽい道も
沈み行く太陽
沈み行く太陽
沈み行く太陽
沈み行く太陽
ぐいぃっと曲がる道路。この高速ができる前、2008年頃は景洪まで6時間以上かかっていたらしい。今は3時間半で着く
G8501高速を行く
G8501高速を行く
串焼き屋台
串焼き屋台
夜8時にホステルに到着。ホステルを探してしばらくさまよう。バイタクの兄ちゃんが近くにあるよと行って、親切に連れていってくれた(しかもタダ)。バイタク兄ちゃんに感謝。雲南は愛想がイイ&親切な人が多い
串焼き屋台
串焼き屋台
さて、晩飯を食おうとしたら、9時を過ぎているので、食堂が閉まっている。仕方なくホステル前の串焼き屋台で晩飯。しかしコレがウマい!1本1元で明朗会計。店の人もやさしい。この屋台は深夜1時までやってるらしい
買った串焼き
買った串焼き
豆腐、豚肉、ジャガイモなど。滅茶苦茶ウマい。炒飯なんか比べ物にならない
再び串焼き
再び串焼き
さっきので足りなかったので再び注文。ウインナーは不味くて失敗
春秋航空予約完了
春秋航空予約完了
ホステルにあったパソコンで航空券を予約。南京行きが高すぎる(1100元)ので、春秋で上海へ飛ぶことにした。9610円(700元ぐらい)とバカに安い。しかも円払いだから為替レートの影響も受けない。久々の春秋航空。上海→南京は列車の硬座を60元ぐらいで利用予定

戻る