広西省:友誼関国境観光 - 東南アジア旅行2012

広西省:友誼関国境観光

概要:ベトナムとの国境、友誼関へ行ってビザなし入国できるかチャレンジ。前日、変な時間に寝たので、深夜3時まで寝られず。朝は6時半に起きて、朝の列車で国境へ

行程図。マウスドラッグで地図の移動、ホイールで拡大/縮小ができます。
(軌跡データが表示されるまで、しばらく時間がかかります。)

GPSデータダウンロード「GPSデータとは?」
GPSデータ:2012年02月01日

写真をクリックすると大きいサイズの写真が表示されます。


駅前の通り
駅前の通り
凭祥駅国境
凭祥駅国境
国際列車でベトナムへ行く人のための国境。列車以外は友誼関へ回らないといけない
泊まってるホテルのサービス案内
泊まってるホテルのサービス案内
中英越3カ国語で書いてある。ベトナムが近くなってきた感じがする
持ってきたガイドブック
持ってきたガイドブック
左から、ロンプラ・ベトナム海賊版(2005)、アジア2万km大攻略(2001)、GOGOベトナム語。一番頼りになるのはロンプラ。どれも古いけど、アジア2万kmは特に古いので参考程度
南寧駅内
南寧駅内
5517列車で国境の町凭祥へ
3番待合室
3番待合室
もうすでに改札が始まっている
凭祥行き5517列車
凭祥行き5517列車
桂林→南寧間と同じく2階建て車輛
南寧駅ホーム
南寧駅ホーム
2階建て車輛内部
2階建て車輛内部
扶绥駅に到着
扶绥駅に到着
途中の農村
途中の農村
渠旧駅を通過
渠旧駅を通過
農村を行く
農村を行く
ずっと山の中を行き、少しずつ高度を上げる
農村を行く
農村を行く
崇左駅に到着
崇左駅に到着
崇左駅を発車
崇左駅を発車
寧明県郊外
寧明県郊外
寧明駅に到着
寧明駅に到着
寧明駅に到着
寧明駅に到着
寧明駅を発車
寧明駅を発車
寧明駅を発車
寧明駅を発車
寧明駅を発車
寧明駅を発車
河を渡る
河を渡る
農村を行く
農村を行く
農村を行く
農村を行く
凭祥市郊外
凭祥市郊外
終点の凭祥駅に到着
終点の凭祥駅に到着
凭祥駅
凭祥駅
凭祥駅
凭祥駅
凭祥駅前
凭祥駅前
3輪タクシーがたくさん止まっている。3輪タクシーを拾って銀行経由で国境の友誼関へ
3輪タクシーの荷台から
3輪タクシーの荷台から
友誼関まで銀行経由で40元
3輪タクシーの荷台から
3輪タクシーの荷台から
手持ち100元しか無いので、一旦北へ行って、市中心の銀行でベトナム行き資金を下ろす
3輪タクシーの荷台から
3輪タクシーの荷台から
しかしこの3輪タクシー地域によって丸で違う。この広西・雲南でよく見るタイプは幌付きで後ろが開放型、そして左右に向かい合って座る。南京形は青か赤のボディーで寒いからかすっぽりボディーで覆われている、座席は前後に向かい合って座る。広西・雲南形はちょっとタイあたりのトゥクトゥクに近いかもしれない。
3輪タクシーの荷台から
3輪タクシーの荷台から
運転士はおばちゃん
凭祥市郊外
凭祥市郊外
ガチ田舎。しかし3輪タクシーはかなりノロい。30Km/hぐらいしか出ない。急ぐときは3輪ではなく、バイクタクシーか白タクにした方がいい
線路の下をくぐる
線路の下をくぐる
国境へ通じる鉄道。ベトナム、中国双方の列車が通れるように3線軌条になっていた
まもなく友誼関
まもなく友誼関
友誼関入口に到着
友誼関入口に到着
G7211高速道路の入口にもなっている。看板には「南寧」の他に「越南(ベトナム)」とも書かれていて、車で国境を越えることもできる
友誼関入口
友誼関入口
この先有料ゾーン
すごい山奥にある国境
すごい山奥にある国境
友誼関入場券売り場
友誼関入場券売り場
ベトナム語が併記してある。50元だが、学生証を出して25元。でも国境を越えるだけなら高い
友誼関入場券
友誼関入場券
ウラにバーコードが印刷してある
友誼関出入国審査場
友誼関出入国審査場
観光地でもあり国境でもある。
友誼関
友誼関
1999年まではこの関が国境だったらしい。今の国境はもっと奥(ベトナム寄り)にある
仏式楼
仏式楼
関の向かいにあるベトナム建築
友誼関の上から見た仏式楼
友誼関の上から見た仏式楼
友誼関の上から見た広場
友誼関の上から見た広場
広場の奥が国境
友誼関出入国審査場
友誼関出入国審査場
国境売店
国境売店
菓子、飲み物やベトナム特産、そして両替。100元両替できるか聞いてみたが、いまはベトナムドンが無いというのでできなかった。
柵から見た中越国境
柵から見た中越国境
パスポートの無い人はここまで。ここからベトナム側を見ている、パスポートを持っていない中国人がたくさんいた。
友誼関出入国審査場
友誼関出入国審査場
税関検査の奥にある免税店で「両替できるか?」って聞いたらできた。100元=30万ドンだった。レートがイイか悪いか分からなかったが、後から考えると普通のレートだった。
国境ゲート
国境ゲート
友誼関でスタンプをもらってベトナムへ
入国手続きはこちらです
入国手続きはこちらです
ベトナム側出入国審査場。たまたま中国人の団体観光客が来ていたようで、かなりごった返している
アジアハイウェイ1号線
アジアハイウェイ1号線
無事ベトナムに入国!パスポートコントロールが中国人団体でごったがえしているので(しかも並んでいない)、「これはかなり待つかな~」と思っていたら、日本のパスポートに気づいたベトナムの係員が優先的に処理してくれた。まわりの中国人が「あいつだけなんであんなに速いんだ」って言っているのが聞こえたが。ベトナムの係員に「Cam On(ありがとう)」と言って入国
Huu Nghi出入国審査場
Huu Nghi出入国審査場
ベトナム側出入国審査場
アジアハイウェイ1号線
アジアハイウェイ1号線
小雨が降っている。今回は友誼関日帰り観光なので、ベトナム側を少し歩いてすぐ中国へ戻る
Huu Nghi郵便局を発見
Huu Nghi郵便局を発見
近くの建物から大音量でベトナム音楽が流れていて、ベトナムへ来たことを実感
ここにもエイズ関係の看板が
ここにもエイズ関係の看板が
ベトナムへ観光に行く中国人たちは、電動タクシー(つまりはゴルフカート)に乗ってドンダンの街へ向かって行った。私はすぐ中国へ戻るので、歩いて散策
ドンダンまで3kmの看板
ドンダンまで3kmの看板
歩いて行く人たちもいる
なんか国境関係の建物がある
なんか国境関係の建物がある
検問所を出たところにある飯屋!
検問所を出たところにある飯屋!
いよいよベトナム!周りにはバイクタクシーがたむろしているが、ここでUターンして中国へ
検問所
検問所
出国手続きはこちら
出国手続きはこちら
こっちも中国人でごったがえしているが、入国と同じく日本のパスポートを振りかざしてアピールすると優先的に処理してくれた
出入国審査場内部
出入国審査場内部
奥のごったがえしている所がパスポートコントロール
ベトナム出入国で貰ったスタンプ
ベトナム出入国で貰ったスタンプ
陸路もビザ不要というウワサを聞いていたが、不要だった。ビザなしで2週間までOK
さっきの免税店で手に入れた30万ドン
さっきの免税店で手に入れた30万ドン
久々にホーチミン氏とご対面
国境ゲートにて
国境ゲートにて
北緯21°58.404′
東経106°42.691′
高度306m。かなり高いところにある国境。写真奥は中国
友誼関国境
友誼関国境
無事中国に再入国。そういえば、中国国境にはパスポートを読み取って出入国カードを自動作成するマシンがあった。そしてベトナム側は出入国カード記入不要だった。
凭祥バスターミナル
凭祥バスターミナル
友誼関からバイクタクシーでバスターミナルへ。さすがに12:40発の列車には間に合わなかった。以前は列車で国境日帰りができたらしいが、今のダイヤだと無理だ。バイタクのおっちゃん、「市内まで40元」と言うので、「30元?」と言って交渉開始。しかし「今は油が高いから」という理由で35にしか下がらなかった。
南寧行きバス切符
南寧行きバス切符
80元。げげっ、列車30元よりかなり高い
南寧行き高速バス車内
南寧行き高速バス車内
窓の外も良く見えないので、日記を書いたりメールを打ったりして過ごす
南寧東郊外の琅東バスターミナルに到着
南寧東郊外の琅東バスターミナルに到着
かなり郊外にある。6番のバスで駅へ向かうが、1時間ぐらいかかった。
いつもの食堂で夕飯
いつもの食堂で夕飯
あとで気づいたが、左上の勝手につけてくれるスープを外すと1元引いてくれる。マズイので、今日以降は外していた
バスの嘔吐袋と旺旺公司のコーラグミ
バスの嘔吐袋と旺旺公司のコーラグミ
ちゃんとバス会社の名前がプリントしてある。そして、よく買っていた旺旺グミについにコーラ味が登場!。でも、これって「ハリボー、ハッピーコーラ」のパクリじゃね?

戻る